抜け毛・薄毛の基礎知識

頭皮が痒くなる3つの原因と対策方法を徹底解説!

頭皮が痒くて悩んでいる女性

頭皮のかゆみには様々な理由があるのをご存知ですか?

具体的には、次の3つの原因が考えられています。

【頭皮が痒くなる主な3つの原因】

  • 頭皮の乾燥による痒み
  • 頭皮の雑菌・汚れによる痒み
  • ストレスやホルモンバランスの乱れによる痒み

「乾燥が原因だと思い、いろいろなケアをしてきたけど全然改善されなかった…」このような方の場合、乾燥ではない別の原因で頭皮に痒みが生じている可能性があります。

このように、頭皮の痒みに応じて、適切な対策方法を取る必要があります。

今回は、頭皮が痒くなる原因を詳しく解説し、今すぐ始めたい対策方法を詳しくまとめています。頭皮の痒みで悩んでいる場合、あなたに合った対策方法ですぐにでもケアを始めましょう。

頭皮の乾燥によるかゆみについて

頭皮が乾燥すると痒みが生じる

頭皮の痒みの中でも特に多いのが、加齢や体質などによる乾燥が起こすかゆみです。

加齢による頭皮の状態の変化、季節による温度変化や空調など影響もあります。もともと乾燥肌で頭皮も乾燥しやすいタイプの方の場合、頭皮の皮脂の分泌の量も少なくなります。

例えば、30代、40代になるとお肌だけでなく頭皮の脂分の分泌も少なくなります。この年代の方の中には、若い頃と髪質がかわったと感じる方も多いのではないでしょうか。加齢により頭皮は乾燥しやすくなり、かゆみを感じることも増えるのです。

そしてもう一つの乾燥の原因は、季節による温度変化や空調の影響です。

冬の冷たい空気は頭皮を乾燥させる原因となります。空調の効きすぎた部屋に長時間いることも頭皮を乾燥させ、髪にダメージを与えます。

あるいはもともと乾燥肌の方は、髪もお肌と同じようにドライヘアーであることが多いです。このような方は特に頭皮にかゆみを感じやすいことになります。

頭皮の乾燥による痒みケアには「薬用ヒカリズム」が人気


頭皮の乾燥による痒みやフケが気になる場合、医薬部外品の『薬用ヒカリズム』を使うことをおすすめします。

薬用ヒカリズムは、頭皮の痒みやフケに特化したケア商品で、医薬部外品として許可されています。

医薬部外品とは、効果が認められている有効成分が配合されているので、しっかりと効果が期待できるんですね。

薬用ヒカリズムには、単に頭皮をうるおい保湿するだけでなく、女性ホルモンや血行促進など、乾燥の原因をブロックする成分を配合しています。

毛髪診断士の方など、頭皮のプロの利用者も多く、評価がとても高くなっている1本です。

頭皮の乾燥・痒み・フケに特化した医薬部外品の製品はそれほど多く無いので「薬用ヒカリズム」を試してみることをおすすめします。

今なら期間限定で「特別モニターコース」として1,980円で試すことができるのでお見逃しなく!

薬用ヒカリズムを実際に使ってみました

薬用ヒカリズムって初めて見たけど、本当に大丈夫?」と不安になっているかもしれないですね。

そこで今回は、実際に薬用ヒカリズムを使ってみましたので、写真を交えながら使用感をお伝えしてきますね。

まずテクスチャですが、水のようにサラサラしているので、まったくべたつきはありません。

これ系の商品は、頭皮に塗った直後のべたつきが気になることも珍しくないので、サラサラなのは嬉しいですね。

匂いはほんのりとしたハーブっぽい優しい香りです。香料の強いにおいではなく、ローズマリーオイルの天然の香りなので強くはないです。

そのため、外出前にも安心して使うことが出来るのが◎

次に使いやすさですが、写真の通りスプレーになっているので、手を汚さずに使うことが出来ます。

ボトルもコンパクトなので、手が小さい女性でも安心。

髪の分け目などから頭皮に向かってスプレーするだけなので、とっても手軽に使うことができます。

余計な添加物などが含まれていないので、塗布した直後も違和感は全くありません。

敏感肌の女性でも使いやすいようになっていますよ。

忙しい朝などは、寝癖直しとしても使えるみたいなので、本当に手軽です。

頭皮の乾燥が気になる場合、オイルを使ったりすることもあるかと思うのですが、頭皮への負担を考えると要注意。

薬用ヒカリズムなら、無添加でとっても低刺激になっているので、頭皮にもうれしい仕上がりになっています。

今なら先着300名限定で、特別モニター価格で試すことができます。

頭皮の乾燥は放置していても勝手に良くなることはないので、気になる場合は早めにケアを始めることをおすすめします

頭皮の乾燥によるかゆみ対策方法1:アミノ酸系シャンプーを使う


頭皮の乾燥によるかゆみが気になる場合、シャンプーを見直すことがとっても重要です。

特に、今使っているシャンプーをドラッグストアや薬局、スーパーなどで安いものを買っているなら要注意!

ドラッグストアなどで売っている安いシャンプーには、「高級アルコール系」と呼ばれる洗浄力の強力な成分が配合されています。

このような刺激の強い成分を配合したシャンプーで毎日洗髪してしまうと、本来必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥する原因になっているのです。

今使っているシャンプーのボトル裏面を確認してみてください。

ラウレル硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸ナトリウム」と表記されていませんか?

もし、これらの成分を配合しているシャンプーを使っている場合は、今すぐにでもシャンプーを変えることをお勧めします。

そのまま使い続けることで、頭皮の乾燥が酷くなり、痒みだけでなく抜け毛に繋がったり、最悪の場合薄毛につながる恐れもあるので気を付けましょう。

では、頭皮の乾燥が気になる場合、どのようなシャンプーを使うと良いのでしょうか。

頭皮の乾燥による痒みが気になる場合に使っておきたいのが、「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸系の低刺激の洗浄力の成分を配合したシャンプーのこと。

頭皮の乾燥による痒みが気になる女性にピッタリのシャンプーです。

低刺激のアミノ酸系シャンプーに変えるだけで、頭皮の乾燥による痒みが落ち着くことも珍しくないので、すぐにでも試してみましょう。

これまでに私が実際に使ったアミノ酸系シャンプーの中から本当に良かったものを次の記事で詳しくご紹介しているので是非、参考にしてみてくださいね。

参考:アミノ酸シャンプー完全ガイド【失敗しない選び方とおすすめ5商品を紹介!】

頭皮の乾燥によるかゆみ対策方法2:女性用育毛剤を使う

女性用育毛剤を使って頭皮環境を整えるのも最近主流になってきている頭皮ケア方法です。

女性用育毛剤

女性用育毛剤には、血行を促進させる成分や、うるおい保湿成分がたっぷりと含まれています。また、成分が奥まで浸透しやすいよう工夫されているものも増えてきています。

このように女性用育毛剤を使うことで、抜け毛ケアだけでなく頭皮の乾燥ケアを行うこともできるとして注目を集めています。

最近では、美容雑誌などで育毛剤が取り上げられることも増えているため、10代20代といった若い世代でも活用されている方が増えているのです。

女性用育毛剤の失敗しない選び方については、次の記事を参考にしてみてください。

頭皮の乾燥によるかゆみ対策方法3:その他

女性用育毛剤以外にも、オイル系の成分が入ったヘアケア用品の使用がオススメです。保湿成分が高いローションやオイルなどで頭皮の脂分を補いましょう。

シャンプーやコンディショナーはドライヘアー用などを選び、なるべくしっとりと仕上がるものを選びます。そしてシャンプー後には、ドライヘアー用のローションやオイルなどがオススメです。これらでマッサージしてあげるとさらに保湿効果が高まります。

最も効果的なのは、頭皮専用のローションです。これは入浴後に使用します。

入浴後の頭皮の血行が良くなった状態の時に、このローションをつけると頭皮の深層までしっかりと要素が染みわたります。マッサージするようにつけると髪もしっとりと仕上がります。

肌の弱い方は少し薄めて利用したり、ベタつきが気になる方はリンスやコンディショナーのように利用することもできます。洗い流す場合は、ローションが頭皮に染み込むように放置する時間を置いくと良いです。これだけでも通常のヘアケア用品よりも随分と保湿効果を発揮します。

最近は、ボディー用の保湿ローションが髪にも使えるというタイプの物もあります。ボディーケアと合わせての利用もできます。そして通常のオイル、たとえば椿油やオリーブオイルなど、髪に塗っても良いオイルもたくさんあります。乾燥の強い方は直接塗るのも良いでしょう。

このように様々な保湿効果のあるローション、オイルなどで乾燥を防ぎ、かゆみを抑える効果があります。

頭皮の雑菌や汚れによるかゆみ

頭皮環境が悪化して悩んでいる女性

頭皮の雑菌が繁殖したり、埃・皮脂汚れが原因で頭皮に痒みが生じることも少なくありません。

頭皮の雑菌や汚れは様々な理由で起こります。頭皮は皮膚の中では表面が柔らかく傷つきやすい部分です。頭皮の表面の傷は、シャンプー中など、気が付かないうちにできてしまいます。

出血するほどの大きな傷ではなくとも、その小さな傷から雑菌が入ることがあります。これが炎症を引き起こします。この傷口にシャンプー時の洗い残しやフケが触れると炎症を起こし、これらがかゆみの原因となります。

頭皮の雑菌や汚れによるかゆみの対策

シャンプーの正しい方法

雑菌・汚れによるかゆみ対策には、正しい方法でシャンプーをすることが一番大切です。シャンプー時に頭皮を傷つけるのは、間違ったシャンプーの方法を行ってしまっているからです。

例えば不潔な爪などもその原因でとなります。まずはしっかりと手を洗ってから洗髪するようにしましょう。それから、爪を立ててごしごしと洗わずに、指のはらで優しく頭皮をマッサージするように洗うのがコツです。

頭皮のマッサージは、頭皮の血行促進にもなるので乾燥防止効果があります。

参考:シャンプーの正しいやり方を詳しく解説【髪ではなく”頭皮”を洗う!

ストレスやホルモンバランスの乱れによるかゆみ

悩む女性

過度なストレスが溜まっていたり、ホルモンバランスが乱れていることが原因で頭皮の痒みを感じる方も少なくありません。

イライラしたときや、寝不足の時はなんとなく髪に手がいってしまったり、無意識に頭皮を触ってしまったりすることはないでしょうか。

これらは頭皮にとってはとても悪い影響があります。手の細菌などにより頭皮が不潔な状態になり、かゆみの原因になります。

また女性特有のホルモンバランスの乱れより、頭皮の乾燥がかゆみの原因になっていることがあります。生理中や出産後、更年期障害の時などにあらわれることもあります。

ストレスやホルモンバランスの乱れによるかゆみ対策

このようなかゆみを起こさないためには、やはり普段から規則正しい生活、睡眠、栄養を十分にとることが大切です。

そしてストレスをためない生活を心がけることも重要です。ホルモンの乱れは、サプリメントなどで栄養分を起きなうことや、女性用ヘアケア用品で頭皮を良い状態に保つことができます。

頭皮の痒みの原因はさまざま。あなたの原因を理解して正しいケアを始めましょう

[char no=1 char=”先生(ポイント)”]「頭皮の痒み」といっても、実はその原因は人によって様々。そのため、単に頭皮をうるおい保湿するだけでは、効果を実感できない場合も珍しくないのです。

今回お伝えしたのを参考に、まずはあなたの頭皮が乾燥してしまっているであろう原因を探してみてください。原因が分かれば後は適切なケアを行うだけです。

頭皮の痒みを放置していると、頭皮に傷ができたり、頭皮環境が悪化して、抜け毛・薄毛につながることも珍しくありません。

状態がまだ初期の段階でしっかりとケアをしておきましょう。[/char]

こちらも記事も一緒に読まれています