抜け毛の症状別ケア方法

産後の抜け毛に効果的な女性用育毛剤【実際に使った感想付きで詳しく解説】

産後の抜け毛で焦っているママさん多いと思います。
産後って、育児で時間取れないし、夜泣きでストレスたまるし、旦那は手伝ってくれないし…

いろいろ疲れるし、さらに抜け毛が酷くなるから精神的にかなりダメージ来る時期。

産後の抜け毛は、基本的には半年から1年ほどで落ち着くことがほとんどなんだけど、中には抜け毛が酷いまま1年半とか2年とか続いちゃって、ボリュームがなくなったり、地肌が透けて見えるほど薄毛になるママさんもいます。

なので、産後の抜け毛が気になり始めたら(理想は気になる前からだけど)早めにケアしてあげることが大事。
とりあえず女性用育毛剤使って、乾燥して栄養不足気味な頭皮にしっかりと栄養与えてあげることだ超大事です。

今回は、産後の抜け毛に効果的な育毛剤をいくつか紹介しています(もちろん、全部私が使ったものだけを厳選)。

あと、おさらい的な感じで産後の抜け毛の原因や、育毛剤以外にもやっておくと良いケア方法もまとめました。
産後の抜け毛については、この記事読めば一通り把握できる!ってくらい詳しくまとめたので、読んでみてください。

産後の抜け毛が酷くなる原因

まず、「どうして産後に抜け毛が酷くなるの?」って話をしておきます。

インターネットで「産後 抜け毛」なんて検索すると、「女性ホルモンが減るので抜け毛が増える」って説明されていることが多いですね。
まぁ、それで正解なんだけど、ちょっと説明が雑じゃないの?って感じるので、もう少し詳しくまとめておきます。

産後の抜け毛の原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頭皮の乾燥
  • 頭皮の栄養不足
  • その他(ストレスや睡眠不足など)

ホルモンバランスの乱れ

産後に抜け毛が増えてしまう一番の原因は、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまうから。これはよく言われているやつね。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」っていう2つのホルモンがあります。

どちらも女性の体にはとっても大事な役割があるのですが、妊娠中は両方のホルモンの分泌量が急激に高まります。
その結果、妊娠中は本来抜けるはずの毛が抜けずにずっとキープされた状態に。

産後になると、エストロゲンとプロゲステロンの両方の分泌量がグンっと下がります。
すると、妊娠中に抜けずにキープされていた毛が一気に抜け落ちてしまうため、排水口が詰まるほど大量の抜け毛になってしまうのです。

データによると、産前と産後のホルモンの分泌量は100倍近く差があるっていわれるほど。
これが産後の抜け毛(分娩後脱毛症)の大きな原因の一つ。

基本的には、その後1年ほどすればホルモンの分泌量は正常に戻るので、同時に抜け毛も落ち着くことがほとんど。
ただ、ホルモンが下がっている時期(抜け毛が酷い時期)は、頭皮環境も大きく変わっているため、そこでしっかりとケアできるかどうかも後々に影響してきます。

具体的に、どういう変化があるのかっていうのが次のお話。

頭皮の乾燥

女性ホルモンの分泌量が急激に減ってしまうと、頭皮のバリア機能が低下する原因になってしまいます。

すると、紫外線や外部からの刺激(シャンプーやヘアケア剤)などの影響を受けやすくなる。
産後に顔や体が乾燥してカサカサになったり、肌荒れを実感するママさんが多いのもこのため。

顔や体だけではなく、頭皮もその影響でとっても乾燥することになります。
頭皮が乾燥してしまうと、血流が悪化してしまい髪に十分な血液や栄養が行き渡りにくくなる原因に。

しかも乾燥がもっとひどくなると、いわゆるインナードライ肌になってしまい、脂漏性皮膚炎などの病気になることも。
これが、産後のホルモンの乱れによって起こされる抜け毛の一つ目の原因。

もう一つが次に紹介する「頭皮の栄養不足」

頭皮の栄養不足

授乳されているママさんは、髪に必要な栄養が不足しがち。
髪に必要な栄養が不足してしまうと、頭皮は固くなってしまい、ミネラル不足でさらに乾燥が酷くなる…という負のスパイラルに陥ってしまいます。

栄養不足が続けば、髪の成長に欠かせない毛母細胞の活動が鈍くなってしまうため、ヘアサイクル(髪の生え変わりの周期)も乱れ、成長途中の抜け毛が増えることにもつながってしまいます。

このように、産後の抜け毛の原因は

  1. 女性ホルモンの分泌量が下がる
  2. それによって頭皮が乾燥する
  3. 授乳によって栄養が不足して、ヘアサイクルにも悪影響

という連鎖によって引き起こされてしまっています。

産後の抜け毛の原因は基本的にこれらを理解しておけば大丈夫。
上記以外にも、ストレスや睡眠不足などもありますが、基本的には上記をケアしてあげることだ先決。

産後の抜け毛に効果的な育毛剤の選び方

産後の抜け毛の原因をおさらいしておくと、

  1. 女性ホルモンの分泌量が下がる
  2. それによって頭皮が乾燥する
  3. 授乳によって栄養が不足して、ヘアサイクルにも悪影響

ということでした。

「1、女性ホルモンの分泌量が下がる」というのは、生理現象なので育毛剤で何か対策ができるわけではないです。
女性ホルモンが配合された育毛剤などもありますが、頭皮に塗ったところで劇的な効果は期待できないと思ったほうが良いです。

産後の抜け毛ケアとして育毛剤を使う場合、「2、頭皮が乾燥する」「3、頭皮の栄養不足」をしっかりとケアできるものを選ぶということが大事になります。

産後の抜け毛に育毛剤を使うなら次の4つをしっかりと意識して選ぶことになります。

産後の育毛剤選び
  • うるおい保湿成分を配合
  • 血行促進など栄養不足を補う
  • 無添加で低刺激
  • 浸透力アップの工夫がされている

うるおい保湿成分を配合

ホルモンバランスの変化で頭皮が乾燥しがちな産後の頭皮には、しっかりとうるおい保湿成分を与えてあげることが超大事。
ここを無視したケアは意味ないので、しっかりと成分を吟味すること。

うるおい保湿成分は、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの定番の成分でOK!
育毛剤を使わないと、シャンプーでひたすら皮脂を洗い落としているだけなので、余計に乾燥する原因を招きます。

産後の頭皮ケアにはうるおい保湿成分が入った育毛剤を選んでおきましょう。

補足ですが、旦那さんが使っている男性用の育毛剤を使うのは危険なのでやめておきましょう。

というのも、男性用の育毛剤には、エタノールやメントールなどの刺激になる成分が多いです。
場合によっては、頭皮をさらに乾燥させてしまうものもあるので、産後は特に気を付けておいた方が良い。

血行促進成分を配合

ほとんどの育毛剤に入っているので、そこまで成分を吟味する必要はないですが、一応書いておきます。

頭皮の乾燥や栄養不足で血流が悪くなりがちなので、しっかりと血行促進してあげることが大事。
育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをするというのも有効。

ただし、頭皮マッサージの効果は数十分から1時間程度って言われることもあるので、意識的にやってあげることが大事です。

無添加

産後はホルモンバランスの影響で頭皮のバリア機能が低下して敏感になりがち。
なので、余計な添加物などの刺激が入っているのは当然NG!

授乳されているママさんは特に、添加物などは気にされていると思うけど、やっぱり入っていない育毛剤の方が良いです。
特に気にすべき成分が、「香料」「着色料」など。

香料が入っている育毛剤は良い香りなので口コミが良い場合が多いですが、香料は刺激になりやすいので産後は避けるのがベスト。

浸透しやすいよう工夫されている

浸透しやすいよう工夫されているかどうかも確認しておくと良いです。
これは公式メーカーさんのホームページを見ないとわかりにくいのですが、「ナノ化」されていればOK!

バリア機能が低下して乾燥している頭皮は、健康的な頭皮よりも浸透しにくいといわれています(硬化って言われることも)。
なので、ナノ化(成分を浸透しやすいよう細かくしていること)された育毛剤を選ぶと良いです。

人によっては、そこまで違いを感じない!って方もいるので、一応です。
これらを踏まえたうえで、産後の抜け毛に効果的な育毛剤をいくつか紹介しておきます。

もちろん全部私が使って試してみたものなので、安心してご覧ください。

産後の抜け毛に効果的な女性用育毛剤

ベルタ育毛剤

産後の抜け毛ケアにピッタリなのがベルタ育毛剤。

成分をナノ化することで浸透しやすいよう工夫されているので、糖化してしまった産後の頭皮にも効果的。

うるおい保湿成分として、テレビでも話題になっている「プラセンタ」を配合。
他にも、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をたっぷり入っています。

頭皮のダメージになる余計な添加物も一切入っていないですし、販売前に事前にアレルギーテスト実施済み。
敏感肌の私でも問題なく使えています。

実際に使ってみると、育毛剤というよりは美容液に近い感じを実感します。
トロッとしたテクスチャで、嫌な臭いもべたつきもないので、外出前の朝に使っても全く違和感なしです。

産後は忙しくてなかなかヘアケアに時間をかけれないので、ベルタのようにササッと使えるのは楽ちんでおすすめ。
どれにしようかなーって迷ったらとりあえずベルタ選んでおけば間違いなし。

ベルタの公式ページ

マイナチュレ

女性用育毛剤としてネット通販でベストセラーになっているのがマイナチュレ。
長年売れ続けているだけ、産後の抜け毛で悩むママさんのリピも多いです。

ベルタのようにナノ化していたりプラセンタが入っているわけではないですが、口コミ評価はめっちゃよいです。

初回980円で試せて、6か月間の返金保証が用意されているので、とにかく試しやすいのが〇
「使っているママさんの評価が高くて、コスパ良いのが良い!」って場合はマイナチュレをどうぞ。

マイナチュレの公式ページ

産後の抜け毛のその他の対策方法(育毛剤以外)

産後の抜け毛ケアには、何よりも先に女性用育毛剤を使ってしっかりとケアしてあげることが大事!ってことは、すでにお話しした通りです。

それに加えて、できる場合はこれもしておいた方が良いよー!ってことをいくつかまとめておきます。

誤解してほしくないのですが、まず第一にやってほしいのは、育毛剤を使うこと。
育毛剤は自宅ケアで唯一抜け毛の予防や薄毛に効果ありですからね。

育毛剤にプラスアルファのケアとして、次に紹介する方法を取り入れてみてください。

  • 食生活の見直し
  • シャンプーの見直し
  • 生活習慣の見直し

食生活の見直し

産後の抜け毛は、授乳や子育ての忙しさで栄養不足になることも原因の一つってお話ししました。

なので髪に必要な栄養素をできるだけ積極的に摂ってあげることが大切。
特に大切なのは、タンパク質やアミノ酸、ミネラル類、ビタミン類。

これらは髪の毛を作る元になるので、しっかりと摂ってあげることが大切。
逆に言えば、これらが不足してしまうと、髪の毛を作る元がなくなるのでボリュームが減ったり、細毛になったり、切れ毛になることも。

サプリメントから取るっていう方法もあるけど、産後のデリケートな時期にサプリを飲む場合は、かかりつけのお医者さんに相談したほうが良いです。

髪に必要な栄養素がたっぷり入っているサプリメントだと「ボストンサプリレディース」が人気。

タンパク質やアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類がバランスよく入っているので飲める方は飲むと良いかと思います。
ただ、何度も書くけど、産後のデリケートな時期にサプリを飲む場合は、産婦人科などのかかりつけのお医者さんに相談してからにした方が良いです。

シャンプーの見直し

産後のホルモンバランスの乱れで頭皮が乾燥しやすいっていうのはお話ししました。

実は、スーパーやドラッグストアで売っている安いシャンプーを使っている場合、産後の頭皮にはかなりのダメージを与えてしまう恐れも。
というのも、1,000円前後の安いシャンプーには、皮脂をごっそりと洗い落としてしまう成分がたっぷり入っているんです(汗)

「産前から使っているから大丈夫!」って思っているシャンプーも、産後には知らず知らずのうちに乾燥を酷くさせる原因にもなりえるので注意!

頭皮が乾燥しやすい産後は、とにかく低刺激で頭皮に優しいシャンプーを選んであげることが大事。

あわせて読みたい
頭皮が乾燥してヤバい!抜け毛も!女子におすすめのシャンプーや対策まとめ頭皮が乾燥して「ツッパリ」「痒み」を感じている人は多いはず。 乾燥が酷くなって、フケが出てしまったり抜け毛が酷くなったと感じている...

今は乾燥が気にならなくても、予防としてもシャンプーはしっかりとしておいた方が良いです。

生活習慣の見直し

睡眠不足やストレスのため込み過ぎは良くないよーっていろんなところで言われていると思いますが、髪にも良くないです。

とはいえ、夜泣きや育児で睡眠不足気味になるのは仕方ないですし、ストレスもたまっちゃいます。
出来るだけ何かしらの発散方法や昼寝を取るなどして、解消してあげるだけでもかなり違います。

この辺りは、身近なママさんやお母さんに相談してみるのもよいかも。

まとめ

かなり長くなってしまいましたが、産後の抜け毛について濃くお伝えできたかと思います。
産後の抜け毛は、基本的には1年ほどで落ち着くことがほとんど。

なので、抜け毛を経験した先輩ママさんに相談しても「放置しておけばそのうち抜け毛がなくなるよ!」なんてアドバイスされる方も多いです。

…ですが、そのまま放置してボリュームがなくなったり、地肌が透けて見えるくらいまで薄毛になってしまう方もいるのが事実。

最初にもお話した通り、産後はホルモンが減ってしまうことで、頭皮の乾燥や栄養不足などを招いてしまいます。
ホルモンバランスの変化を外から何かすることは難しいですが、頭皮の乾燥や栄養不足はケアできます。

1年後や2年後に酷くなってしまう前に、今できることを少しでもやっておくことが大事です。

関連記事

あわせて読みたい
ベルタ育毛剤が産後の授乳中ママさんに選ばれる理由まとめ産後の大量の抜け毛で焦ってしまうママさんがとっても多いです。 先輩ママさんや母親に相談しても、「放っておけば、そのうち落ち着くから大丈...