育毛剤Q&A

市販の女性用育毛剤は効果なし?【ドラッグストアで9商品買って比べてみた】

薬局やドラッグストアで売っている市販の育毛剤が気になっている方も多いはず。
大手メーカーの商品も多いですが、やっぱり気になるのはその効果。

ネット検索してみると
「市販の育毛剤は効かないから意味ない」ってのを見かけたりもします。

結論からお伝えすると、育毛剤が効くかどうかは、その人の頭皮状況と選ぶ育毛剤で全然変わってきます。
市販の育毛剤でも十分期待できる人もいれば、どれだけ高価な育毛剤を使っても手遅れ…って場合も。

今回は、市販の女性用育毛剤についてと、取り組むべき薄毛対策についてまとめました。
「抜け毛が酷くてヤバイ…」って方は参考にしてみてください。

市販の女性用育毛剤の効果

わかりやすいように、

  • 市販品=薬局・ドラッグストアで買える
  • ネット通販品=ネット通販限定商品

ということで、お話していきます。

市販の女性用育毛剤の効果は、実はネット通販品と同じ。

ボトルやメーカーのホームページを見れば、育毛剤の効果効能として「抜け毛の予防・育毛促進・薄毛」と記載されています。
商品によっては、「産後の脱毛予防」って書かれているものも。

市販の育毛剤もネット通販で買える育毛剤も、基本的には薄毛に効くという効果が厚生労働省から認められて販売されているんです。

市販の育毛剤とネット通販品の違い

わたし
わたし
じゃ、市販品とネット通販品の違いは?

市販品の多くは、ネット通販品に比べると安い(1,000円から3,000円ほど)ので、配合されている原材料も安い成分が多いです。

具体的には、香りを付けるために「香料」を添加したり、テクスチャーに色を付けるために「着色料」を添加したり。

市販品の成分表を見てみると、こういった添加物がたくさん入っているものが多いんです。

こういった添加物は、人によっては頭皮につけることでピリピリしたり、痒みを感じたりする原因になることも。
安く販売されている分、頭皮に優しい高価な成分は入っていないことが多いです。

一方のネット通販品は、余計な添加物が配合されていない「無添加処方」だったり、事前にアレルギーテストを実施しているものも多いです。
また、購入後のフォロー体制もしっかりしており、万が一合わない場合は返金保証が用意されているものも、

市販品とネット通販品の違い
  1. 成分
  2. 購入後のフォロー

育毛剤が効く人と効かない人

そもそもですが、育毛剤は薬ではないので、全員に効果があるわけじゃないです。

また、”育毛”という言葉の通り、髪の毛を育てるのがメインなので、”発毛”するわけじゃないことも理解しておいてください。

育毛剤が効かない人

育毛剤が効かない人
  1. 薄毛がかなり進行していて周りからも薄毛だとわかるレベル
  2. 円形脱毛症などの病気

育毛剤はあくまでも今生えている髪を育てるものなので、すでに薄毛がかなり進行してしまっている場合はお勧めできないです。

すでに薄毛がかなり進行してしまっている場合、育毛剤ではなく、薬を使った治療を進めた方が期待できます。

最近では、女性のための薄毛治療を行う病院も増えてきているので、まずは無料カウンセリングなどで受診してみると良いです。

女性の薄毛治療については、「女性の薄毛治療クリニックの選び方【発毛治療を行うなら病院での治療が必要です】」で詳しくまとめているので読んでみてください。

また、円形脱毛症やその他病気が原因で脱毛が進行している場合も、育毛剤は効果なしです。
病気などが原因で脱毛が進んでいる場合、皮膚科や専門医を受診するようにしましょう。

育毛剤が期待できる人

育毛剤が期待できる人
  1. 抜け毛や薄毛が気になり始めた初期の人
  2. 将来のためにヘアケアとして使いたい人

育毛剤は薬ではないので、あくまでも抜け毛や薄毛の初期、将来のヘアケアのために使うのが大事。

特に女性の場合、ホルモンバランスの変化や加齢で頭皮が乾燥してしまい、それが原因で抜け毛や薄毛が酷くなるケースが多いです。
育毛剤を使うことで、血行促進やうるおい保湿ケアができれば、抜け毛が落ち着くということは珍しくありません。

最近だと、女優さんやモデルさんも育毛剤を使ってヘアケアされる方が増えていますよね。

産後の抜け毛や更年期の抜け毛などが気になり始めたことがきっかけで、育毛剤を使う方も多いので、早めに使うなら十分期待できます。

ただし、育毛剤を選ぶ時は適当に選んだらダメ。
「大手メーカー品だから」「薬局で安いから」って理由で買うと失敗しちゃいます。

良い育毛剤を選ぶためには、しっかりとあるものを確認することが大事。

良い女性用育毛剤の選び方とは

市販品でもネット通販品でも、育毛剤を選ぶ時は「成分」をしっかりとチェックすることが大事。

よく「ドラッグストアで売っているのはネット通販よりも劣る」って口コミも見ますが、必ずしもそんなことはないです。

ネット通販品でも、驚くほど添加物がたくさん入っていたりするものもあるので、しっかりと「成分」を確認することが大事。

今回、近所のドラッグストアで9商品ほど実際に買って使ってみたのですが、中には良い育毛剤もありましたからね。

では具体的に、育毛剤を選ぶ時にチェックしておきたいポイントについてまとめておきます。

  1. 有効成分
  2. その他成分
  3. 添加物
  4. 浸透力アップの工夫
  5. アレルギーテストの有無

基本的に、これらをチェックして育毛剤を買えば失敗することは少ないです。
では、一つずつ詳しくお話していきます。

「詳しい解説はいらないから、早くお勧めの育毛剤教えて!」って方はこちら
ドラッグストアで買える女性用育毛剤ランキングを読む

有効成分

育毛剤には必ず「有効成分」というのが入っています。
有効成分とは、厚生労働省が効果を認めている成分のこと。

どのような有効成分が配合されているのか?によって、その育毛剤の特徴が分かります。

例えば、「センブリエキス」「ニンジンエキス」のような血行促進作用のある成分がメインの場合、頭皮の乾燥やストレスなどで血行不良が原因で抜け毛が酷い方に向いています。

「グリチルリチン酸2k」のような抗炎症作用のある成分がメインの場合、悪化してしまった頭皮環境を整えて育毛促進に役立てる育毛剤だということが分かります。

有効成分には何が配合されているのか?を確認することで、大体の方向性が分かるようになります。

その他成分

有効成分以外の成分を「その他成分」といいます。
その他成分を見ることで、何に重点を置いている育毛剤なのか?ということもわかります。

例えば、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが入っていれば、うるおい保湿ケアを考えた育毛剤です。
「〇〇エキス」などが多ければ、無添加でオーガニック処方の育毛剤だということが分かります。

自分の頭皮の状態を理解したうえで、選ぶとさらにわかりやすくなります。

添加物

ここでいう添加物は、頭皮への刺激が心配されている成分のこと。
具体的には、「アルコール系成分」「香料」「着色料」など。

こういう成分は、できるだけ配合されていない育毛剤の方が使いやすいです。
特に、乾燥が気になる方や敏感肌の場合、できるだけ余計な添加物が入っていない育毛剤を選んだほうが良いです。

せっかくお金を出して育毛剤を使っても、添加物が原因で頭皮環境が悪化してしまうこともありますからね。

浸透力アップの工夫

最近では、育毛成分をナノ化(とっても小さくして浸透しやすくすること)することで、浸透力アップの工夫をする商品が増えてきました。
しっかりと浸透させることでより効果が期待できるので、パッケージや公式ホームページを確認することが大事。

アレルギーテストの有無

特に乾燥肌、敏感肌の方は、アレルギーテストが実施されているのかどうか確認しておくとよいです。
私もそうなのですが、使ってみてからピリピリして使えない…ってことがあるので、テストの有無は大事。

育毛剤を選ぶ時は、これら5つのポイントをしっかりとチェックすれば、まず失敗する確率は低くなります。
ただ、一つずつ成分を確認して調べるのはとっても時間がかかりますし、大変だと思います(汗)

今回は、実際にドラッグストアなどで市販されている育毛剤9商品を買ってきて、成分を一つずつチェックしてランキングにしました。
全部私が実際に使ったうえでランキングにしているので、「市販の育毛剤を使いたい」って場合は参考にしてみてください。

ドラッグストアで買える女性用育毛剤ランキング

スカルプDボーテスカルプエッセンス
スカルプDボーテスカルプエッセンスには、女性ホルモンに似た働きをする「トリプルイソフラボン」を配合しているため、女性の抜け毛ケアにピッタリ。

海外でも話題になっている「リデンシル」を配合しているので、十分期待することが出来ます。

今回比較した育毛剤の中では唯一、浸透力アップの工夫が実施されている育毛剤というのも高評価の理由です。

アレルギーテストを実施しており、余計な添加物も少ないので、育毛剤選びで悩んだらスカルプDボーテスカルプエッセンスがお勧めです。

評価
使った感想爽やかなお花の香りがほんのりとして、嫌な臭いやアルコール臭がほとんどなかったのが◎べたつきもなく、塗布後はスーッと頭皮に馴染むような感じで気持ちよく使えました。
取扱店東急ハンズ、ロフト、プラザ、ヨドバシカメラ、イッツデモ、ショップイン、イトーヨーカ堂、マツモトキヨシ、その他
関連リンク:スカルプD販売店舗一覧

詳細ページ公式ページ

コラージュフルフル育毛ローション
コラージュフルフル育毛ローションにも、女性ホルモンが配合されているので、女性の抜け毛ケアとして使うには最適。

でも、浸透力アップの工夫、アレルギーテストが実施されていないのがマイナスポイント。

1位のスカルプDよりも1,000円ほど安く買えるので、コスパ重視ならこちら。

評価
使った感想ノズルタイプのボトルなので、薄毛が気になる部位にダイレクトに塗布できるのはGOOD!ただし、アルコール臭がかなり強めなので苦手な方は要注意!
取扱店ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ココカラファイン、ビックカメラ、その他

詳細ページ公式ページ

セグレタ育毛エッセンス
花王の育毛剤シリーズのお馴染み成分「t-フラバノン」を配合しています。

残念ながら浸透力アップの工夫やアレルギーテストについてはマイナスポイント。

他の育毛剤よりも試しやすい価格になっているのは評価できます。

評価
使った感想ノズルタイプで使いやすさは◎ほぼ無臭で刺激もなくとても使いやすかったです。成分では1位2位に劣ってしまいますが、安さ重視ならお勧めです
取扱店マツモトキヨシ、ココカラファイン、ビックカメラ、その他

詳細ページ公式ページ

市販品で発毛を望むなら「リアップジェンヌ」

女性用育毛剤は、抜け毛の予防・育毛促進・薄毛に効果がありますが、発毛効果は期待できません。

ドラッグストアで買える商品の中で唯一発毛効果が期待できるのが、大正製薬から販売されている『リアップジェンヌ』です。

リアップジェンヌは、育毛剤ではなく発毛剤として販売されいて、薬(医薬品)に分類されます。

他の女性用育毛剤とは違い、有効成分「ミノキシジル」という成分が配合されています。

ミノキシジルには、血行促進による毛母細胞の活性化による発毛効果が明らかになっています。

すでに薄毛がかなり進行していて、地肌が露出してしまっている場合は、リアップジェンヌを選ぶと良いです。

ただし、リアップジェンヌは薬という扱いなので、副作用のリスクもあります。

塗布した部位が炎症を起こしてしまう「ミノキ焼け」と呼ばれる症状が特に多いようです。

リアップジェンヌを購入する場合、必ず薬剤師さんに相談しないといけないので、気になる点がある場合、しっかりと聞くようにしておきましょう。

リアップジェンヌに含まれているミノキシジルについては、次のページで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
女性がミノキシジルの副作用で悩んだら確認したいことを全部書くミノキシジルを使い始めたけど、副作用が酷くて辞めたい… だけど、薄毛を何とかしたいからやめられない… ミノキシジルの副作用で悩ん...

ランキング外の市販されている女性用育毛剤の評価

今回、残念ながらランクインできなかった育毛剤についてもそれぞれ簡単にコメントしておきます。

詳しい解説などについては、各ページで実際に使った時の感想なども踏まえながらまとめているので、参考にしてみてください。

モウガLモルティ

1,000円で買えるコスパは魅力的ですが、他の育毛剤に比べて魅力的な成分はなし。

炭酸スプレーを採用しているので、気になる添加物が多く入っているのも気になるところ。

あわせて読みたい
モルティ薬用育毛ローションを使った感想【使い方や成分解析】バスクリンから販売されている『モルティ薬用育毛ローション』を買ったので、その感想をお伝えしていきます。 モルティシリーズには、4種...

モウガ艶髪

世界初と宣伝されている成分配合は期待できること間違いなし。

ただし、生薬とアルコールの臭いが強いこと、価格が高いため今回はランクインならず。

あわせて読みたい
薬用モウガL艶髪(あでがみ)を自腹購入して使った本音の感想・口コミ株式会社バスクリンさんから販売されている『薬用モウガL艶髪(あでがみ)』を使ってみたので、その感想をお伝えしていきます。 ザックリ...

レディース加美乃素EX

今回比較した中で最多の7種類の有効成分が配合されていたのは評価できます。

ただし、その他の成分はほとんどなく、エタノール系成分が多いのが微妙でした。

あわせて読みたい
柳屋レディース毛乳源薬用育毛エッセンス(頭皮にコラーゲン)を使ってみた感想柳屋から販売されている『柳屋レディース毛乳源薬用育毛エッセンス(頭皮にコラーゲン)』を買ったので、その感想などをお伝えしていきます。 ...

柳屋レディース毛乳源コラーゲン

今回比較した中では最も少ない2種類の有効成分を配合。

特に目立った成分がなく、アルコール臭・清涼感がかなり強いのが印象的でした。

あわせて読みたい
柳屋レディース毛乳源薬用育毛エッセンス(頭皮にコラーゲン)を使ってみた感想柳屋から販売されている『柳屋レディース毛乳源薬用育毛エッセンス(頭皮にコラーゲン)』を買ったので、その感想などをお伝えしていきます。 ...

50の恵 髪ふんわりボリューム育毛剤

50種類の自然由来のエキス類が配合されているのが特徴的な育毛剤。

オレンジ色のテクスチャで、柑橘系の強めの香りがついています。特に突出した成分がなく価格が高いのも残念。

あわせて読みたい
50の恵み薬用髪ふんわりボリューム育毛剤を使った評価【成分も解説!】ロート製薬から販売されている『50の恵み薬用ふんわりボリューム育毛剤』を実際に使ってみたので、その感想をお伝えしていきます。 50...

アデノゲングレイシィ

資生堂が力を入れている「アデノシン」を配合した女性向け育毛剤。

使用感も良く使いやすいものの、1本7,000円以上するのが残念。

あわせて読みたい
資生堂薬用アデノゲングレイシィを使った感想【成分・効果を徹底検証!】資生堂から販売されている『薬用アデノゲングレイシィ』を使ってみたので、その感想をお伝えしていきます。 薬用アデノゲングレイシィは、...

まとめ

今回は、「ドラッグストアで買える女性用育毛剤」ということで、薬局で買える育毛剤だけを厳選してご紹介してきました。

最初にもお伝えした通り、「市販品は安い分、原材料も安いので余計な添加物が多い」傾向にあります。
敏感肌やオーガニック成分にこだわるなら、あえて市販品を選ぶメリットはないです。

私はこれまでに10種類以上の育毛剤を使って来ましたが、ネット通販限定で販売されている育毛剤の方が比較的質が高い傾向にあります(もちろん商品によりますが)。

そのため、「使うなら成分や効果を重視して選びたい!」「購入後のサポートも期待したい」という場合、ドラッグストアで買えるものだけでなく、ネット通販で買えるものも検討してみることをお勧めします。

次のページでは、私がこれまで使った育毛剤の中から本当に良かった商品をご紹介しているので是非チェックしてみてくださいね。

関連記事:女性用育毛剤10商品を全部使って徹底比較!後悔しない育毛剤選びのコツをお伝えします