育毛シャンプー

育毛シャンプー女性用を10本以上使って徹底比較【失敗しない選び方と正しい使い方】

普段、何気なく使っているシャンプーが原因で抜け毛が酷くなるって知っていますか?

シャンプー選びって実はとっても難しい。
誰もが「最高!」って思える1本ってまず売っていないですからね。

なので、ネットのシャンプー解析サイトなんかを見て買ってみたのに、「全然良くない!」っていうのは普通にあります。

ただ、抜け毛や薄毛が酷いって人の場合、使っておくべきシャンプーはだいたい決まっています。

頭皮トラブルが起こっていない人が自分に合うシャンプーを見つけるのは大変だけど、すでに頭皮トラブル(抜け毛や薄毛など)が出ている場合は割と簡単。

ということで、今回は抜けや薄いが気になる女性向けに、お勧めの育毛シャンプーを厳選してご紹介しています。

一応、私が全部実際に使ったうえで使用感などをも踏まえて紹介しているので、そのあたりも参考にしてみてください。

市販の安いシャンプーがヤバい理由

そもそも、どうして市販のシャンプーじゃダメなの?という根本のお話からしておきます。

スーパーやドラッグストアで売っている1,000円前後のシャンプーってあるじゃないですか?ラックスとかパンテーンとか有名なやつね。

こういうシャンプーの洗浄成分を見てみると、洗浄力がとっても強い「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」ってのが入っています。

頭皮トラブルが何もない方が使うには問題ないですが、抜けや薄いが気になっていたり、頭皮が乾燥しがちな方には危険な成分って言われています。

具体的に何が危険なのか?というと、主に次の2つ。

天然保湿因子やセラミドを落とし過ぎる

一番問題なのが、天然保湿因子(NMF)やセラミドという保湿因子を洗い落とす力がとっても強いということ。

特に、ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naを配合したシャンプーを使うと、お湯で洗い流すよりも数倍流されるというデータもあります。

天然保湿因子やセラミドは、肌の潤いをキープするのに超大事な成分で、これらがなくなるとカッサカサに乾燥する。

お肌の化粧水にヒト型セラミド配合しているものが人気なのは、うるおい保湿のためにセラミドが超大事だから。

顔はしっかりと保湿ケアするのに頭皮をケアしている人って少ないですよね。

洗浄力が強過ぎる安いシャンプーを毎日使っていると、天然保湿因子やセラミドが洗い流されて乾燥しちゃいます。

頭皮が乾燥してしまうと、痒みやツッパリ感が出てきて、フケや抜け毛、酷くなると脂漏性皮膚炎になったり薄毛になることも。

添加物がたくさん入っている

市販の安いシャンプーが危険な理由の二つ目が添加物。

添加物っていうのは、着色料や香料など人工的に作られた成分のことね。

これらの成分っていうのは、抜けや薄いなどの頭皮トラブルが気になっている方にとっては天敵。

触れることで頭皮への刺激になってしまうので、さらに頭皮環境が悪化してしまう…という負のスパイラルになりがち。

しかも厄介なことに、「泡立ちが良い」「香りが良い」「超サラサラする!」っていう使用感の良いシャンプーに限って添加物たっぷりなことが多い。

そのため、髪に良いと思って使っているつもりが、実は頭皮にダメージを与えているってことが多いんです。

何度も言うけど、頭皮トラブルが起こっていない正常な場合、そこまで気にする必要はないです。

だけど、抜けが気になったり乾燥が気になっている場合は、市販の安いシャンプーはこういう成分がたっぷり入っているので避けるのが吉。

毎日使い続けると、それだけ刺激になってしまう恐れがあるので気を付けましょう。

じゃ、どういうシャンプーを選べばよいの?っていうのをお話ししていきます。

育毛シャンプー女性用の選び方

抜けや薄いが気になったら、まずはシャンプーを見直すことが大事。

頭皮に合っていないシャンプーを使っていることが原因で、頭皮環境がさらに悪化してしまっているケースが多いですからね。

では具体的に、どういうシャンプーを選べばよいのか?ってことをまとめておきます。

シャンプーの選び方
  • アミノ酸系シャンプー
  • 無添加
  • ケア成分が豊富

アミノ酸系シャンプー

育毛シャンプーの基本は、アミノ酸系の洗浄成分が入っているものを選ぶこと。

洗浄成分っていうのは、汚れや皮脂を洗い落とす成分のことで、シャンプー選びで超大事な成分。

洗浄成分には、「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つの成分があるのですが、アミノ酸系が一番低刺激でマイルド。

高級アルコール系っていうのは、スーパーなどで安く売っているシャンプーに入っているもので、次の成分が入っていれば高級アルコール系シャンプーです。

  • ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

これらの成分は、頭皮の潤いを維持する天然保湿因子やセラミドを過度に洗い落とすので要注意。

特に、抜けや薄いが気になっている場合は、入っていないシャンプーを選ぶことが大事。

石鹸系っていうのは、石鹸シャンプーに入っているもの。

石鹸って「自然由来で低刺激」って思っている人が多いけど、実は洗浄力は強力で乾燥しやすいので注意。

アミノ酸系は、低刺激でマイルドだけど価格が高いっていうデメリットもある。

原料が高いので価格も高く、美容院やネット通販限定で販売されているものが多いです。

ただ、抜けや薄いが酷い場合、とにかく低刺激のアミノ酸系シャンプーにはお金をかけるべき。

刺激に敏感になってしまっているのに、脱脂力の強い安いシャンプーを使い続けると本当に悲惨なので気を付けて。

アミノ酸系シャンプーは、次の成分が入っていれば見分けることが出来ます。

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルサルコシンNa
  • ラウロイルサルコシンNa

基本的には、ここに掲載した成分が入っているシャンプーを選べばOK!

無添加

着色料や香料など、余計な添加物が入っているシャンプーは避けましょ!

特に香料なんかは、人によっては刺激を感じやすく、頭皮環境がさらに悪化してしまうケースも多いので要注意。

防腐剤の「パラベン」「フェノキシエタノール」については、そこまで目くじらを立てる必要もないです。

人によっては、パラベンが入っていた方が低刺激の防腐剤なので腐りにくく良い!って人もいるくらいですからね。

気を付けるべきは、着色料や香料、その他カタカナでやたらと長い成分名のものなどは要注意。

ケア成分

シャンプーに入っている成分が直接育毛などに役立つわけではないですが、入っていないよりは入っているものを選んだ方が良いです。

特に抜けや薄いが気になる場合は、血行促進・うるおい保湿・抗炎症という働きのある成分がたっぷり入っているものを選びましょう。

ケアすべきは髪ではなく頭皮です。育毛シャンプーは別名スカルプ(頭皮)シャンプーともいわれ、しっかりと頭皮ケアしてくれる成分が入っています。

ということで、これらを踏まえたうえで女性にお勧めの育毛シャンプーをいくつかご紹介しておきます。

全て私が実際に試してみたので、その使用感なども簡単に触れてお伝えしておきます。

育毛シャンプー女性用おすすめランキング

haru黒髪スカルプ・プロ

私がここ数年使い続けているのが、haru黒髪スカルプ・プロ。

100%天然由来成分配合で、頭皮への刺激になる余計な添加物は一切入っていません。

洗浄成分はもちろんアミノ酸系だけを使っているので超低刺激。

ケア成分としては、育毛剤にも入っている「キャピキシル」という成分など、期待されているのがタップり入っています。

女性の抜けや薄いが気になる方から圧倒的な支持があるので、迷ったらコレがお勧め。

使ってみた感想としては、ほんのりと柑橘系の優しい香りが印象的です。

人工的に作られた着色料ではなく、「グレープフルーツ油、オレンジ油、レモン油」などを使っているので自然な香り。

泡立ちもアミノ酸系シャンプーの中ではトップクラスに良くて、キシキシ感やガシガシ感は全くなし。
超使い心地の良い1本でした。

普通のシャンプーのように使えてしっかりとケアできるので、とりあえず使ってみてください。

公式ページ

ハーブガーデンシャンプー

天然由来成分100%を配合した完全無添加のオーガニックシャンプー。

防腐剤さえも植物由来の成分で代用しているため、敏感肌の方でも安心。

コンディショナーがセットなので、髪の傷みケアとして一押しです。

育毛ケア成分が少ないため、ヘアケア用の質の高いシャンプーを探している女性にお勧め。

使った感想としては、アロマの香りでシャンプータイムがリラックスタイムに。

アミノ酸系シャンプーですが泡立ちも良くとっても気持ちよく洗えるのも◎コンディショナーを使えば艶髪に。

公式ページ

ドットエヌシャンプー

余計な添加物が入っていないオーガニックシャンプーを選ぶなら「ドットエヌシャンプー」がおすすめ。

世界基準のCOSOMOS認証を日本で初めて取得した注目のシャンプーです。

防腐剤や香料、シリコンなど、余計な添加物が全く配合されていないので、敏感肌の方でも低刺激で使えるようになっています。

完全無添加のオーガニックシャンプーですが、使用感は文句なし!

泡立ちも良いですし、ノンシリコンなのにキシキシしないのは〇トリートメントを使えば、無添加とは思えない気持ちよい仕上がりを実感できました!

公式ページ

シャンプーの正しい使い方

どれだけ良いシャンプーを使っても、正しい使い方が出来ていなければ意味なしです。

シャンプーの使い方って、教えてもらうことがないので間違った独自の方法をやってしまっていることが多いです。

シャンプーの正しい方法を知っていれば、しっかりと頭皮ケアにもつながるので下記の動画をチェックしておいてください。

▼ロングヘアーの正しいシャンプーのやり方



薄毛が気になるなら女性用育毛剤と併用

抜け毛だけじゃなくて薄毛も気になっている!っていう場合、シャンプーだけでケアするには不十分。

薄毛が気になる場合は、女性用育毛剤を使ってあげることが大切です。

シャンプーで頭皮環境を整え、女性用育毛剤で抜け毛予防や薄毛に効く成分を頭皮に与えてあげるイメージ。

女性用育毛剤を選ぶ場合も適当に選んでしまうと頭皮へのダメージになるので要注意。

基本的には、次のポイントをクリアえしていればOK.

育毛剤の選び方
  • 浸透力アップの工夫がされている
  • 育毛成分がしっかりと入っている
  • 余計な添加物が入っていない

基本として、浸透力アップの工夫がしっかりとされているものを選ぶことが大事。

最近だと、成分が浸透しやすいよう細かくした「ナノ化」していればOK。

どれだけ良い成分が入っていても、しっかりと浸透しなければ意味ないですからね。

あとは、育毛成分がたっぷり入っていること、余計な添加物が入っていないこと。

これら3つをクリアしていれば、あとは使いやすいものや続けやすい価格のものを選んで継続すること。

育毛剤は薬ではないので即効性がなく、最低でも3か月程度は続けないと変化を実感しにくいことを理解しておいてください。

私がこれまでに使った中でおすすめの育毛剤は「ベルタ」です。

浸透力アップのためにナノ化されていますし、女性用育毛剤の中ではとっても多い成分を配合しています(他の育毛剤より多いのが〇)

また、定期コースをりようすればコスパよく続けられるので、薄毛が気になるならとりあえず試してみる価値ありです。

嫌なにおいもなく、化粧水のような感じなので、育毛剤を使っているというのが気付かれにくいのも良いです。

詳細ページ公式ページ

ベルタを使ったけど効果がなかったという場合、より強力な成分が入っている「リジュン」を試すのもあり。

こちらは海外で話題になっている「リデンシル」っていう成分が入っているのでより強力。

ベルタのように化粧水のようで試しやすいって感じではないですが、効果重視で選ぶならリジュンもありです。

詳細ページ公式ページ

薄毛が気になっている場合、シャンプーだけではどうしようもないので、必ず女性用育毛剤を使ったうえで、シャンプーを見直すことが大事。

順番を誤解して、「シャンプーだけで様子を見る」ってことをしても、薄毛には一向に効果がないので気を付けて。

あと、すでに薄毛がかなり進行している…って場合、残念ながら育毛剤では不十分。というか、自宅ケアには限界あるので。

薄毛がかなり進行してしまっている場合は、次に紹介する専門医での薄毛治療を検討しましょ!

薄毛がかなり進行しているなら薄毛治療

薄毛治療っていうのは、専門医で薬を使って治療していくこと。

最近では、女性の薄毛治療を取り扱う病院も増えてきているので、かなり薄毛が進行している場合は、治療も検討しましょ。

ちなみに、どれくらい薄毛が進行していると病院を受診したほうが良いか?というと、次の画像くらいなら病院行った方が良いです。

biman01引用元:http://www.hairmedical.com/aga-search/s/0015/

biman02引用元:http://www.hairmedical.com/aga-search/s/0114/

これは、実際に病院で治療を受けておられる方々の治療前の画像。

かなり薄毛が進行して、地肌周りの髪が細くなってしまい、地肌が見える範囲も広くなっているのが分かるはず。

女性の薄毛は、分け目部分からじんわりと髪が細くなっていくので「びまん性脱毛症」って呼ばれたりもします。

放置していると、細毛の範囲が増えて、地肌が透けて見える範囲も増えるので早めのケアが大事。

既に数年以上前から薄毛が進行しているって場合は、育毛剤やシャンプーではなく、治療を受けましょう。

女性の薄毛治療については、次の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

女性の薄毛治療クリニックの選び方【発毛治療を行うなら病院での治療が必要です】

まとめ

抜けや薄いが気になってシャンプーを選ぶ場合、「とにかくアミノ酸系シャンプー」を選ぶことが大事。

良く、「ノンシリコンが良いの?」「無添加が良いの?」なんて聞かれますが、そういうのは二の次、三の次で良いです。

とにかく低刺激の洗浄力を配合したシャンプーを選んで、頭皮に余計な刺激を与えないことが大事。

今回紹介した、haru黒髪スカルプ・プロやハーブガーデンシャンプーなどは、どれもノンシリコンで無添加なので、シャンプーの刺激が気になる方でも使いやすいです。

あとは、使用感や香りなどで使いやすそうなものを選べば大丈夫です。基本的にどっちを使ってもかなり低刺激なので。