医薬品

プロペシアを女性が服用するのは危険【フィナステリドに頼らない薄毛対策を紹介】

プロペシア(有効成分:フィナステリド)は、男性の薄毛(AGA)に効果的な飲み薬です。

男性に効くなら女性にも効果があるの?使って大丈夫?」と気にされる女性が多いです。
私も薄毛が気になり始めた当初、ネットでプロペシアを知ったので気になっていました。

先に結論をお伝えすると、プロペシアは女性が服用することは禁止されているんです…。

プロペシアが国内で処方開始された当初は、女性にも処方されていることもあったようです。
でも、女性が服用しても全くと言っていいほど効果がないこと、副作用のリスクが高いから処方されなくなりました。

プロペシアの取扱書にも、次の通り「女性に対する適応はない」と明記されています。


引用元:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf

また、効果がないばかりか、妊娠中や妊娠の可能性がある場合、プロペシアに触れることも禁止されています。

プロペシアを使って薄毛治療に取り組みたい!と考えている女性も多いですが、それはできないので気を付けてください。

今回は、プロペシアを女性が服用するとどういう危険性があるのか、プロペシアに頼らない女性の薄毛対策についてまとめましたので参考にしてみてください。

プロペシアが女性に効果がない理由

プロペシアが女性に効果がない理由は、「男性と女性では薄毛の原因が違うから」。

プロペシアの効果が発揮される男性型脱毛症(AGA)は、男性の体内の男性ホルモン(テストステロン)と血中の酵素(5αリダクターゼ)が結合することで、強力な男性ホルモン(DHT)が作られます。

強力な男性ホルモンDHTが、生え際のM字部分や、つむじ周りにある受容体とくっつくことで、ヘアサイクルが短くなって薄毛が進行してしまいます。

プロペシアには、血液中にある酵素(5αリダクターゼ)が発生するのをブロックする働きがあるのです。
そのため、プロペシアを服用することで、薄毛の原因となる強力な男性ホルモンDHTが作られずに、抜け毛の進行を抑えることができるのです。

女性の薄毛は、男性のように強力な男性ホルモンDHTが原因で起こるのではなく、「女性ホルモンの乱れ」「加齢」「コラーゲン減少」「ストレス」「過度なダイエット」など、様々な原因によって引き起こされてしまいます。

薄毛で悩む女性がプロペシアを服用しても、強力な男性ホルモンDHTが原因で薄毛になっているわけではないので、効果がないというわけです。

FAGAでもプロペシアは処方されない

女性の薄毛の中でも、男性のAGAと同じような原因で薄毛が進行することがあります。
一般的にFAGAと呼ばれ、女性の男性型脱毛症と呼びます。

ややこしい名前ですが、FAGAが発症してしまう原因は男性のAGAととっても似ています。

女性は年を取るとともに女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。
すると、相対的に男性ホルモンの量が増えてしまうため、血中の酵素(5αリダクターゼ)と結合して、強力な男性ホルモンDHTが作られています。

このように、女性でも男性ホルモンが原因で薄毛が進行することがあるのです。
ただし、FAGAと診断された場合でも、現在ではプロペシアを処方せずに、他の薬(ミノキシジルやパントガール)などを使って治療するのが一般的です。

プロペシアを女性が服用した際の副作用

妊娠中にプロペシアを服用する危険性

プロペシアの服用や取り扱いで一番注意しないといけないのが、妊娠中または、妊娠の可能性のある女性です。

妊娠中の女性がプロペシアを服用してしまうと、男子胎児の生殖器官などの正常発育に影響を及ぼす恐れがあると説明されています。

先ほどもお話した通り、プロペシアを服用すると、強力な男性ホルモン(DHT)に作用します。
しかし、DHTは胎児にとってはとても重要な働きをするホルモンで、特に生殖器官などの発育には必要不可欠。

そのため、妊娠中の女性がプロペシアを服用してしまうと、発育に影響を及ぼす恐れがあるため、絶対に飲んではいけないといわれています。

プロペシアは皮膚吸収するので触るのも危険

プロペシアは、本来はコーティングされているので触れてしまっても何かあるわけではありません。

しかし、割れたり砕けたりしてしまっている場合、妊娠中の女性が触ると皮膚吸収による影響の恐れがあります。

プロペシアと妊娠に関する警告
 ・ 妊娠中か、その可能性のある女性は:
 -絶対にプロペシアを使用してはいけません。
 -砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってはいけません。
 男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談して下さい。
 プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはありません。
(引用元:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省

つまり、妊娠中の女性は、自分がプロペシアを服用できないのはもちろん、旦那さんや家族がプロペシアを服用している場合は触れることも危険なのです。

このように、プロペシアは女性が服用しても効果がないばかりか、副作用や胎児への悪影響の恐れもあるので、気を付ける必要があります。

とはいえ、気になる抜け毛や薄毛をしっかりとケアして、いつまでも若々しい髪を維持したいと願う方も多いです。

女性の薄毛は、プロペシアを使わなくてもしっかりとケアすることができます。
ここからは、プロペシアを使わない女性の薄毛対策についてお話していきます。

プロペシアを使わない女性の薄毛対策

プロペシアを女性が服用することはできないので、薄毛が気になる場合、次の2つの方法に取り組むのが一般的です。

女性の薄毛対策方法
  1. 女性用育毛剤を使う
  2. 女性の薄毛治療を行う

抜け毛や薄毛が気になり始めた女性におすすめなのが、女性用育毛剤を使った薄毛対策です。

育毛剤は薬ではないので副作用の心配がある成分は入っていません。
また最近では、無添加で頭皮に優しい育毛剤も増えているため、敏感肌の方や、刺激が心配な方の間で人気になっています。

女性用育毛剤なら、自宅でこっそりとケアできますし、毎月数千円で対策できるのでコスパも良いです。

→ 女性用育毛剤についてさらに読む

薄毛が進行してからすでに数年以上たっていて、地肌が見えてしまっている…という場合、薄毛治療に取り組むことをお勧めします。

最近では、女性の薄毛治療を専門に取り扱う病院も増えていて、プロペシアを使わない治療を受けることができます。
育毛剤に比べると必要な費用が増えてしまいますが、薬を使うので効果を実感される方は多いです。

「育毛剤を使ったけど効かなかった」「薄毛が酷いから病院で治療したい」という場合、薄毛治療を検討してみましょう。

→ 薄毛治療について読む

女性用育毛剤で対策

副作用の心配なく、自宅でコスパ良くケアできると人気なのが、女性用育毛剤です。
最近では、女優さんやモデルさんも愛用されていることが話題になっています。

ただ、女性用育毛剤と一言で言ってもその種類はたくさんあります。
特にここ数年、いろいろなメーカーさんが女性用育毛剤を販売しているので、どれを選ぶと良いのかわかりにくくなっています。

育毛剤を選ぶ方法はいろいろありますが、薄毛が気になる部位に応じたケアをすることをお勧めします。

実は、生え際と頭頂部では、皮脂腺の量や血管の量が違うので、ケア方法も異なることが珍しくありません。

具体的に、部位別にお勧めのケア方法をご紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
びまん性脱毛症に効果的な育毛剤と治療法を徹底解説頭頂部から分け目が薄くなってしまうのが女性の薄毛の特徴。 女性の薄毛は、じんわりと時間をかけて進行するので、「びまん性脱毛症」とも呼ば...
あわせて読みたい
女性の生え際が後退する原因と今すぐ始めたい薄毛対策方法まとめ「前髪の生え際が後退している気がする…」 「こめかみのM字部分が薄くなっている…」 女性でも前髪の生え際部分や、こめかみのM字部...

また、年代やライフイベントによっても選ぶべき育毛剤は変わってきます。
特に気を付けないといけないのが、「更年期」と「産後」。

この時期は、ホルモンバランスの変化で頭皮環境が急に変わりやすいのでそれに合った育毛剤を選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい
50代の女性に効く育毛剤!更年期で薄毛が酷くなる理由を完全解説「50代に入ってから髪の毛が細くなってきた気がする…」 「光に当たると地肌が透けて見えるし、何とかケアしておきたい」 薄くなって...
あわせて読みたい
産後の抜け毛に効果的な女性用育毛剤【実際に使った感想付きで詳しく解説】産後の抜け毛で焦っているママさん多いと思います。 産後って、育児で時間取れないし、夜泣きでストレスたまるし、旦那は手伝ってくれないし…...

まとめ

プロペシアは、女性には効果がないばかりか、妊娠中に触れたり飲むと胎児への悪影響があるため使うことはできません。
最近では、個人輸入サイトを使ってプロペシアやプロペシアのジェネリックをネット購入される方もいますが、女性は絶対に気を付けておきましょう。

また、旦那さんや家族が服用している場合、妊娠の可能性があれば、触れることも危険なので取り扱いは十分注意が必要です。

女性の薄毛は、プロペシアを使わないでもしっかりとケアすることが可能です。
まだ薄毛が初期なら育毛剤でも期待できますし、薄毛の専門病院を受診するのも一つの方法です。

薄毛が気になり始めたら、まずはできることからしっかりと始めていきましょう。

関連記事

  1. ベルタ育毛剤を使った感想
  2. ヘアメディカルビューティーの治療費用や施術内容を徹底まとめ