医薬品

【女性の薄毛治療薬の決定版!】パントガールの効果・副作用について徹底解説!

薄毛治療のための薬

パントガールは、女性用の薄毛治療薬として、世界で初めて効果と安全性が認められたお薬です。

もともとはドイツで発売された薬で、今では国内でも多くの病院・クリニックなどで治療薬として、ますます注目されています。

今回は、この女性用の薄毛治療薬パントガールについてお話しします。

※パントガールの服用を検討されている場合は、まず薄毛治療を行っている病院の無料カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

女性の薄毛治療を行っている病院としては、ヘアメディカルビューティーさんがとても人気です。詳しい情報は、次の記事を参考にしてみてくださいね。

パントガールは女性用の育毛剤治療薬です

女性の薄毛治療クリニック

パントガールは、女性専用の内服タイプの薄毛治療薬です。内服タイプのお薬のメリットは、なんといってもその効果が高いこと。そして、価格も外用タイプに比べるとやや安めです。

フィナステリドを配合するプロペシアは、男性専用で女性は飲むことができませんでしたが、パントガールは女性でも安心して飲むことができます。パンドガールは女性用では世界初の内服薬なんです。

海外では、30年以上の長い歴史があります。その信頼度や知名度は実績が高いです。日本でも多くの病院・クリニックで女性脱毛症の治療に併用されていることから考えても、安全度は高いと言えます。

パントガールの成分

パントガールは、安全性の高いお薬として信頼性は高いことはお話ししたとおりですが、それは配合成分の確かさにあります。

パンドガールには次のような成分が配合されています。

  • チアミン(ビタミンB1) 
  • パントテン酸カルシウム 
  • 薬用酵母 
  • L-シスチン
  • ケラチン 
  • パラアミノ安息香酸

パンドガールは、このような成分がバランス良く配合されているので、細胞代謝を活発にして、発毛や育毛を促進するのに有効です。それぞれの成分には次のような効果があります。

チアミン(ビタミンB1)は、糖の代謝を活発にします。蓄積されたエネルギーを神経や筋肉で代謝できるようにします。チアミン(ビタミンB1)は免疫機能を高め、血液循環が良くするのにも必要な成分です。

パントテン酸カルシウムは、 糖分、脂質、たんぱく質の代謝を助ける成分です。脂肪の代謝を促し、副腎で抗ストレス物質となる副腎皮質ホルモンを作ります。皮膚を再生し、髪の毛を正常なサイクルを保つ働きもあります。そのため髪の育毛にも大変大切な成分です。

薬用酵母は、毛髪、皮膚、爪などの成長に必要な成分です。ビール酵母を洗浄・乾燥して作られる成分です。ビール酵母はサプリメントなどでもおなじみで、ビタミンB類、たんぱく質を豊富に含む消化酵素です。抗炎症作用もありお肌の炎症を抑えます。髪の主成分であるケラチンを構成するためのアミノ酸の一つとして、髪はもちろん、爪や皮膚を作る働きがあります。

L-シスチンは、体内のコラーゲンの生成を助ける成分です。コラーゲンは老化防止効果がある成分です。毛髪、皮膚、爪の角質層を形成するタンパク質が豊富に含まれ、肌のターンオーバーを助けます。シミやそばかすを薄くする効果があるので美容にも効果的な成分です。髪にとっては、発毛、育毛にも大変効果があるのでシャンプーなどにも使われています。

ケラチンは、皮膚や毛のツヤやコシには重要な成分です。紫外線などの外部刺激から守る役割も果たします。髪の保護膜として、髪をしっかりとキープしてくれます。細胞や骨格を構成するたんぱく質の一つなので、髪の毛や爪を形成する役目もります。ケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできたたんぱく質の一つで、髪の90%を構成する髪の主成分となる成分です。髪には必要な成分です。

パラアミノ安息香酸は、髪の毛(白髪)、皮膚、肌の老化を予防するのに有効な成分です。葉酸を生成し、美容や健康サプリとしても有名を集めています。最近は妊活でも知られるようになりました。妊婦となる人にも進められていることからも安全性は確かと言えるでしょう。細胞分裂を促進すし、白髪になりそうな髪を黒髪にもどす効果もあると言われているビタミンの一つです。

パントガールはこんな方に向いています

頭皮の乾燥で悩む女性

パンドガールは、女性の薄毛の治療に効果があると言われているお薬ですが、特に女性型脱毛症(びまん性脱毛症)の方に良いとされています。そして次のような症状が気になる方に特にオススメです。

  • 加齢に伴う薄毛や抜け毛
  • 髪が細くなって、コシやツヤがない
  • 全体にボリュームがない
  • 髪の傷みが激しい(パーマやカラーリング、白髪染めなど)
  • ストレスや睡眠不足の要因もある
  • 妊娠、出産後に脱毛や薄毛が始まった
  • まだ20代、30代なのに薄毛
  • 薄毛対策はしたいけど時間がなく外用薬は面倒
  • 薬の副作用が心配

女性の方の薄毛の悩みは、多くの方が共通で、年々少しずつ抜け毛、薄毛が進行しているということです。

30代で少しきになり、40代にもなると髪をさわると明らかに薄くなった、50代、60代になると髪のボリュームがなくなり髪型も決まらないなどをなどということです。そんな方にぴったりなのがパンドガール。

パンドガールは、特に女性の加齢に伴う抜け毛、薄毛に見られる髪全体のボリュームダウンや髪の質の低下に良いとされています。そして抜け毛や薄毛だけでなく、一般的な髪の悩み、例えばダメージヘアなどにも良いとされています。

そしてストレスや睡眠不足が続くと、髪はもちろんお肌などにも支障が出ているかもしれません。

パンドガールの配合成分は美容にも最適です。お肌や爪などを美しくする成分が配合されています。

妊娠や産後のホルモンバランスは抜け毛や薄毛の理由の一つです。

最近は、若い方では、それ以外にダイエットなどもあります。そのため20代、30代、早ければ10代からでも抜け毛や薄毛で悩む方が増えています。パンドガールはこのような若い方が陥りやすい薄毛にも最適です。

パンドガールは様々な女性の脱毛症に合わせたお薬です。女性専用で安心感もあり、外用薬と違いカプセルタイプの飲み薬で、時間がない方でも手軽に服用できます。

パンドガールの服用は、1日3カプセル、食前、食後、食間などを問わずに飲めるので、外出時に携帯して飲むこともできます。

何よりうれしいのは、副作用が少ないことです。特にこれまで男性用脱毛症のお薬は女性の服用は推奨されていませんでした。

しかしパンドガールはむしろ女性に向けて誕生したお薬です。女性の体質に合わせて配合された成分が嬉しいですね。

パントガールの効果はいろいろ

このようにパンドガールは、女性の抜け毛や薄毛の特徴に合わせたお薬です。女性の薄毛治療には最もよい、アミノ酸、タンパク質、ビタミンB群がバランスよく配合されているのがパンドガールの最大のメリットです。

健康な髪であれば、髪の生まれ変わりのサイクルは毛乳頭から毛母細胞へ栄養が供給されることによって細胞分裂を繰り返し、毛を作る細胞へと分化することができます。

しかしさまざまな理由でそのサイクルが乱れると、頭皮のターンオーバーが正常なサイクルでなくなってしまいます。

さらにホルモンバランスが崩れなどで頭皮に栄養が行きわたらないと、発毛に必要な栄養が毛乳頭へ供給されません。

このような状況を改善するのがパンドガールです。パントガールの配合成分は、毛乳頭への栄養供給と頭皮のターンオーバーを促します。

パンドガールが育毛させるにはケラチンが大きな役割を果たします。ケラチンは髪の主成分です。髪の育毛には必須の成分とも言われています。

そしてL-シスチンはケラチンを構成するアミノ酸の一つです。健康な髪を作る効果には大切な要素です。髪のターンオーバーを助けます。

そしてパラアミノ安息香酸は髪の老化予防効果があり、細胞分裂を促す葉酸の合成に必要な成分です。アンチエイジングや若返り効果もあります。

葉酸は、血液を生成、細胞分裂などにかかわる有効な成分なので、健康、美容の双方に良い成分です。爪やお肌の美容にも良い成分が多いので、美容効果を狙いたい女性の方にはとても魅力的です、プラスポイントがたくさんあります。

パントガールの副作用について

悩む女性

パンドガールには、副作用はほとんどないと考えても良いです。

ここ30年以上では、大きな副作用の報告はありません。また肌のかゆみやかぶれ、肌荒れなどのお肌の症状やむくみなどアレルギー反応、体毛が濃くる、体重増加など、これらの軽度の報告も見当たりません。

このことからもパンドガールは副作用については、ほぼ心配はいらないと言っても良いと言えます。

もう一つ女性にとって嬉しいところは、パンドガールは低カロリーだということです。

なんと1カプセルはわずか0.5カロリーです。これならほとんどカロリーは気にせず、ダイエット中の方でも安心して飲むことができます。体重増加の副作用などがないのはこのためです。

このような配合成分から考えてもわかるように、体に有害な成分が一つも含まれていないのが女性にとっては最大のメリットと言えます。

もちろん、服用方法を守るのが大前提ですので、それさえ守ればほぼ心配なく長期間続けていくことができるお薬と言えます。美容、健康維持などの点でも有効な成分が多く女性には大変嬉しい脱毛症のお薬です。

容量・用法を守って飲むことは大切です。間違えた飲み方をすると抜け毛を悪化させ、逆効果になってしまいます。

また妊娠中、授乳中の方、12歳未満のお子様は使用ができないことになっていますので注意しましょう

これらの方を対象とした臨床実験が現在行われていませんので、確実な安全を保証するエビデンスがありません。ご使用はお控えください。

パントガールの購入方法

育毛剤を安く購入する方法

パンドガールは、先ほどお話ししました通り、専門の医院やクリニックなどで医師から処方してもらうことができます

最近では、薄毛や脱毛症を専門とするたくさんのクリニックで取り扱っています。

びまん性脱毛症の診断を受けたら、その治療薬としてパントガールが処方されます。これらの多くのクリニックでは、10,000円~15,000円程度で1箱(1か月分)が販売されています。
 

パントガールの注意点

このように安全性やその服用について信頼度の高いパンドガールですが、それでもいくつか注意しておく点があります。

  • 100%副作用がないわけではない
  • 1日3錠まで1回1錠を守る
  • 心配な場合、病院で処方してもらうことが可能
  • 効果が出るには3カ月~6カ月は服用する
  • 妊娠中や授乳中の方は使用できない

副作用については心配が少ないパンドガールですが、それでも100%安全(副作用がない)というわけではありません。これはどのようなお薬にも共通することです。

育毛剤は特に注意が必要な種類に分類されます。パンドガールについては、現在のところは副作用についての報告はありませんが、これは重篤な副作用は報告されていないということです。

そのため市販のお薬と同じように一般的な症状、のどの渇き、めまい、吐き気などはその日の体調などにより十分な注意が必要です。

極端に体調が悪い時、他の病気などで薬を服用している時は、場合によっては一時的に控えるようにしましょう。

パンドガールは、1日3錠まで服用できますが、これは朝昼飲み忘れたので、夜2錠というのはだめです。1日3回は、時間の感覚おき、1回1錠を守って服用する必要があります。

特にお食前、食後、食間などの決まりはありませんが、食事のタイミングに合わせると、忘れる飲むことができますね。

そしてパンドガールは病院で処方してもらうことができるお薬です。もし健康上に心配なことがある場合や他の病気で薬を服用している方は、医師の処方が推奨されます。

担当医にしっかりと診断してもらえるので、もし服用後になんらかの副作用がある場合も診断してもらえます。気になるところは、やはり診察費や薬代がたかくなってしまいますが、ご自身の状況に合わせて医師の診断を受けましょう。

一般的にパンドガールは効果がでるまでに数か月、平均的には3カ月~6カ月程度はかかります。飲んで次の日に効果が表れるという即効性のある薬ではありませんので、長期間飲み続けることが必要です。

一旦効果が表れた後も一年程度は飲み続けることが、美しい髪を保つのにはさらに有効であるとされていますので、根気良く飲みつ続けることがパンドガールには必要となります。

なるべく飲み忘れずに、毎日続けていくことが大切ですね。

基本的に副作用は少ないとされており、産後脱毛症や分娩脱毛症の方へも推奨されているのですが、妊娠中や授乳中の方の使用は禁じられています。出産後でも授乳期間中は、使用を控えておきましょう。

パントガールの魅力

パンドガールの口コミや評判などから言えることは、パンドガールは広い年齢の女性の方に服用し、効果を実感しているということです。

例えば、ダイエットなどのし過ぎで急に抜け毛が始まった方、お仕事などのストレスや不規則な生活で薄毛が気になっている方、出産後の薄毛で悩んでいる方、更年期障害などで薄毛が進行してしまった方、お孫さんに薄毛を指摘されてショックで対策を始めたい方、などなど、とにかく多くのライフステージの女性の薄毛対策に活用されていることが分かりました。

ただし何度もお伝えする通り、副作用のリスクが少ないとはいえ、薬である以上、副作用のリスクがありますので取り扱いには十分注意しましょう。

薬を使った薄毛治療を検討しているならまずは無料カウンセリングを受けてみましょう

無料カウンセリングを受ける女性
薬を使った薄毛治療に興味がある場合、まずは病院・クリニックでの無料家運セリングを受けることをお勧めします。

最近では、パントガールをはじめ、薄毛治療薬を個人輸入して問題になるケースが増えているため、薬を使う場合は必ず専門医を受診するようにしましょう。

女性の薄毛治療を行っている病院としては、ヘアメディカルビューティーさんがとても人気ですし、お勧めです。

最近問題視されている美容医療のローンを組まされる心配がありませんし、膨大な治療実績があるため、安心して治療に専念することが出来ますよ。

女性の薄毛治療が気になる場合は、まずは下記のヘアメディカルビューティーさんのサイトをチェックしてみてくださいね。

薬を使った薄毛治療に抵抗がある女性は育毛剤を使ったケアから始めるのもお勧め

パントガールをはじめ、薄毛治療として薬を使うことに抵抗がある女性は少なくありません。

また、定期的な通院を行うこと、保険適応外の薬を処方してもらうことに抵抗がある女性も多いですよね。

そんな方にお勧めなのが、医薬部外品の女性用育毛剤を使った頭皮ケアです。

女性用育毛剤なら、薬ではないため副作用のリスクがほとんどありません。また、医薬部外品の商品ならば、効果が認められいてる有効成分がしっかりと配合されているため、薄毛に効果があります。

女性用育毛剤の詳しい選び方については、次の記事でお伝えしているので併せてご覧になってみてくださいね。