マイナチュレ

マイナチュレの正しい使い方を動画で解説【液だれしにくいコツも紹介中!】

マイナチュレは正しい使い方をしないと、満足できる効果は得られにくいです…。

そのため、適当に使ってしまう前に、まずは下記の公式メーカーさんが紹介しているマイナチュレの正しい動画をチェックしておきましょう^^

マイナチュレを使って確かな効果を実感するためには、公式メーカーさんが推奨している正しい使用方法で使っていくことが大切です。

実は育毛剤は、それぞれの商品によって少しずつ使い方が変わってくるということをご存知でしたでしょうか?

そのため、すべての育毛剤が同じ使い方というわけではないので、それぞれの商品に応じた使い方をする必要があります。

そこで今回は、マイナチュレ使い方について、公式ホームページを参考にしてまとめました。

マイナチュレを初めて使う方や、使い始めたけれどまだ効果が実感できないという方は、是非参考にしてみてくださいね。

マイナチュレ育毛剤を液だれしないで使えるポイントもまとめているのチェックしてください。

マイナチュレ育毛剤の正しい使い方

マイナチュレは、次の4ステップで使っていくのが正しい使い方です。

  1. 塗布する
  2. 馴染ませる
  3. マッサージする
  4. 髪を乾かす

そして、次のような点に気をつけて使いましょう。

マイナチュレの正しい使い方:1回10プッシュ程度つける


これを聞くと、“つけすぎ?”、“えっ、こんなに使うの!?”と思われるかもしれませんが、1回の使用量は2mlとなっていますので、約10プッシュ程度は必要です。

1度にすべてつけてしまわずに、何回かに分けて頭皮全体に伸ばしていくので、多すぎると感じても推奨されている量を毎回つけていくようにしたいですね。

1日朝夕2回をつけていくと、1ヶ月でちょうど1本(120ml)が使い切れるようになっています。

もし使い始めて1ヶ月たって、1本無くならなければ量が足りていませんし、1ヶ月より早くなくなってしまったら、量が多すぎるかもしれません。

マイナチュレの正しい使い方:乾いた状態で頭皮につけるのがベスト


通常育毛剤は、ドライヤーである程度乾かしてからつけるのが良いとされています。

育毛剤をつけた後に、髪が濡れた状態になりますが、基本的に自然乾燥でもよいとされています。

育毛剤の成分は、浸透するまでに時間がかかるので、ドライヤーを使う場合は冷風でゆっくりと乾かすのがよいとされています。

マイナチュレの場合は、朝夕2回の使用が推奨されていますが、髪を乾かした状態でつけることが推奨されています。

髪を乾かし、頭皮が一番清潔な状態でつけるのがベスト。頭皮が乾いていた方が育毛剤の浸透が良く、マイナチュレの有効成分が頭皮に行き渡りやすいためなんです。

育毛剤を塗布後は、頭皮のマッサージを必ず行うとさらに効果が高まります。濡れたままつけると頭皮や髪にダメージを与えることもあります。

頭皮や髪が濡れた状態は、頭皮にとっては菌が繁殖しやすく、髪にとってはダメージを受けやすい状態なので要注意。

そのため、髪を洗った直後に育毛剤を付けてしまうと逆効果になることもあるんです。

特にタオルドライもせずにつけ始めると、乾きも悪く長い間濡れたままの状態になります。

そして、せっかくの有効成分も薄くなってしまいますので、十分な効果が得られなくなってしまいます。

マイナチュレは、育毛剤を付けた後にドライヤーでしっかり乾かすのがポイント。

マイナチュレは、さっぱりしていて水のような使い心地なので、多少つけすぎてもすぐに乾くのが良いところなんですよ。

乾いた後は、ベトつきもなくサラサラした手触りになり、ドロッとしたテクスチャの育毛剤が苦手な方でもこれなら使いやすくなっています。

マイナチュレの正しい使い方:頭皮マッサージも大切です

マイナチュレの使い方のコツは、しっかりマッサージすること。

マッサージがマイナチュレの効果を促進しますので、公式サイトの推奨マッサージ方法に従ってしっかりマッサージしていきましょう。

マイナチュレの頭皮マッサージの手順は、次の3ステップで進めます。

  1. 指の腹で頭皮を包むようにして頭皮全体をマッサージします。10本の指を使って、適度な強さで頭皮をしっかりと揉みこんでいきます。爪をたてないように優しく、気持ちよいと感じる程度の力を加えていくのがポイント
  2. 生え際から頭頂部に向かって、側頭部を下から上に向かってマッサージしていきます。固まっていた頭皮が少しずつ柔らかくなっていきます
  3. 頭皮を前後に動かすと、頭皮の血流が促進され、頭皮に溜まっていた老廃物が血流で排出されます。頭皮の新陳代謝が促進されると、育毛促進につながります

マイナチュレの公式ホームページでは、このようなマッサージでマシュマロ頭皮ができるとおすすめしています。

溜まっていた老廃物もなくなり、頭皮がすっきりしてフワフワで柔らかな、まるでマシュマロのような手触りの頭皮になります。頭皮マッサージも忘れず行いましょうね。

マイナチュレ育毛剤を液垂れしないつけ方

マイナチュレの特徴は、サラサラしていて、水のようなつけ心地。そのため、ドロッとした液状タイプのものに比べて、液だれしやすいです。

もう一つの特徴は、ノズル式を採用していること。ノズル式の利点は、スプレー式に比べてダイレクトに薄毛部分に塗布できることです。

少しでも多くの成分が頭皮に付着して、スプレー式のように飛沫が髪に飛び散ることがないように、ノズル式が採用されました。

髪に余分な育毛剤が付着して、髪がベタベタすることもありませんし、育毛剤の良い成分が無駄になることもありません。

できるだけ液だれしないように塗布するには、数プッシュ(約3プッシュほど)ごとに、指先に軽く馴染ませていく頭皮への浸透が早くなり、液たれせずに上手くつけることができますよ。

一度にたくさんつけてしまうと、頭皮に浸透しないまま残り、余った液が流れ落ちていきます。

これが液だれの原因となりますので、できるだけ少しずつ、頭皮の違った部分につけていくようにしましょう。

部位としては、頭頂部や後頭部などは、それほど液だれの心配はありませんが、こめかみや額、顔周りなどは液だれするときは、顔に液が流れ落ちてやすいので気をつけて行うようにしましょう。

マイナチュレ育毛剤はいつ使うのが良い?

マイナチュレを使うのは、1日2回が推奨されています。

朝、夕のシャンプー後がベストですが、1日1回シャンプーする人は、朝はお出かけ前、夜はシャンプー後でよさそうです。

シャンプー後は、頭皮が清潔になり血行も高まっていますので、最も効果が期待できます。

ゆっくり時間がある夜は、頭皮マッサージと組み合わせて行えば、育毛剤の効果もさらに期待できます。

マイナチュレは、朝つけてもベトベトしないので、1日中爽快感を維持できます。お手入れも時間がかかりませんので、お出かけ前でも時間を取らずにお手入れできるそうですね。

マイナチュレの使用期限はいつまで?

マイナチュレは、無添加で保存料が使われていませんので、早めの使用が推奨されています。

マイナチュレの使用期限は、未開封の状態で約3年間、開封後は約3ヵ月以内を目安にご使用することが公式ホームページで勧められています。

保管の際は、極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所を避けて保管しましょう。

こちらも記事も一緒に読まれています