マイナチュレ

【低刺激】マイナチュレ育毛剤は妊娠中・産後の抜け毛・薄毛ケアにも使えます!


マイナチュレは、妊娠中や出産後にも使用できる育毛剤なので、多くのプレママ・ママさんが愛用中。

妊娠中や出産後は、ホルモンバランスの変化でお肌はもちろん、頭皮までもが敏感になりがち。

また、妊娠中や母乳で育児をする場合、育毛剤の成分が赤ちゃんに影響を与えないのか心配されがちです。

マイナチュレには、余計な添加物が配合されていないので低刺激な無添加処方になっています。

刺激が気になる余計な成分が入っていないので、妊娠中や出産後の抜け毛ケアにピッタリ。

妊娠中・産後は多くの女性が抜け毛を実感する大事な時期なので、マイナチュレ育毛剤を使って早めのケアを始めてみましょう。

下記の公式通販サイトなら、今だけ980円のお得な価格で始めることが出来るのでお見逃しなく(キャンペーン終了は未定なので、終わっていたらゴメンナサイ…)。

マイナチュレが妊娠中・出産後の抜け毛ケアに人気の理由


マイナチュレ育毛剤が、多くのプレママ・ママさんから人気なのには、次のような理由があるんです。

【マイナチュレが多くのママから選ばれている理由】

  • 女性の抜け毛・薄毛ケアのための成分を配合
  • 11成分無添加だから低刺激
  • 1回1分の簡単な使いやすさ
  • 購入後は専門家によるサポートあり

マイナチュレ育毛剤は女性の抜け毛・薄毛ケアのための成分を配合

マイナチュレ育毛剤には、3種類の有効成分が配合されています。

これらの成分は、厚生労働省に効果が認められている成分なので、しっかりと期待することができます(これらの成分が入っているから「出産後の抜け毛」に効果があるっていえるんです!)

他にも、マイナチュレの主成分である天然日高産のミツイシ昆布は、昆布のなかでも特に髪に良い成分が含まれています。

海藻が髪に良いことはよく知られたことですが、ミツイシ昆布には、「βカロテン」「ビタミンB2」「ナイアシン」「亜鉛」などが多く含まれる昆布なんですよ。

髪の成長に大切な、「ミネラル」「フコイダン」なども豊富なので、妊娠中や出産後の不足した栄養分をしっかりと髪に補給してくれます。

さらに10種類ものアミノ酸が配合されているので、髪の美容効果もばっちり期待できます。

出産後は、髪の主成分であるたんぱく質が不足して髪の美容は損なわれがち。

妊娠で失われたたんぱく質を補って、若いころのように美しい髪を取り戻しましょう。

マイナチュレ育毛剤は11成分無添加だから低刺激

マイナチュレ育毛剤には、「香料」「着色料」「鉱物油」「パラベン」「石油系界面活性剤」「タール系色素」「紫外線吸収剤」「合成ポリマー」「動物性原料」「酸化防止剤」「シリコン」などが一切配合されていません。

育毛剤は、即効性が望めるではないので、最低でも3か月~半年は使い続ける必要があります。

マイナチュレなら、余計な添加物が配合されていないので、肌や頭皮への刺激が低くとっても続けやすくなっているんです。これがママ世代の方に支持されている理由なんですね。

マイナチュレ育毛剤は1回1分の簡単な使いやすさ

マイナチュレは、1回1分の簡単ケアで手軽に使えるのも、多くの女性から人気の理由。

特に出産直後の女性は、とっても忙しく、自分のために使う時間なんてないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも、マイナチュレなら簡単な時短ケアでOK。ケアが面倒で長続きしないなんていう方も、これなら安心です。

1日1分の簡単ケアでおわるので、朝夕、1日2回のケアも苦になりません。

マイナチュレ育毛剤は購入後は専門家によるサポートあり

産後のママさんは、ホルモンバランスの乱れで、体の変調をきたしやすい時期です。

そのため、これまで使っていた化粧品やヘアケア用品に敏感に反応することがあるかもしれません。

そのような時でも、マイナチュレには心強い専門コンスタッフが控えているので、いつでも疑問に答えてもらうことができるんですよ。

お客様相談センターは、フリーダイヤルで平日の朝9時から夜の8時まで、お好きな時間に電話で問い合わせることができますよ。

マイナチュレ育毛剤は、このようにプレママ・ママさんから選ばれている理由がたくさんあります。

9割以上の女性がリピートして続けているという実績もあるので、妊娠中・出産後の抜け毛が気になり始めたら早めのケアをお勧めします^^

妊娠中や産後の抜け毛を放置すると、若くして薄毛が進行してしまう…ということもあるので、気になり始めた”今”からできることを始めていきましょう。

出産後に抜け毛や薄毛が酷くなる理由とは?


出産後に抜け毛や薄毛が酷くなってしまうのには次のような理由が考えられます。

【出産後に抜け毛が増える理由】

  • ホルモンバランスの影響
  • 栄養バランスの影響
  • ストレスの影響
  • 睡眠不足

出産後に抜け毛が増える原因1:ホルモンバランスの影響

一つ目は、ホルモンバランスの影響。

妊娠中は、胎児を育てるために女性ホルモンの分泌が増加します。

女性ホルモンには、髪の成長を促進させる働きがあるので、通常時より髪の量が増えたり、人によっては体毛が濃くなることもあります。

そして、出産が終わると女性ホルモンの分泌が急激に減少していきます。この影響で、出産後の女性は、髪が急に抜け始めることが多くなります。

また、髪の質にも変化が生じます。女性ホルモンは、髪の潤いやツヤを保つのにも有効なので、髪の質の衰えを感じる方も多いんです。

出産後に抜け毛が増える原因2:栄養バランスの影響

出産後は、時間がなく自分のために費やする時間がそれほどありません。

新生児のことで頭がいっぱいで、自分の栄養バランスなんて考える余裕がないなんていう方も多いのではないでしょうか。

出産前は健康に気を使っていた方も、出産後は少し気が緩んでしまいます。そのため、栄養バランスが偏り、髪の成長に必要な栄養素が十分に補給できていないことが多くなります。

髪の成長には、髪の主成分であるたんぱく質や、髪の良い状態を保つビタミン、ミネラルが必要になります。

そして減少した女性ホルモンを補うには、大豆イソフラボンなどが有効です。このように、出産後は、髪にとって、とても大切な時期なのですが、つい気が緩んで栄養面の配慮が怠りがちです。

出産後に抜け毛が増える原因3:ストレスの影響

この時期は、大変ストレスが溜まりやすくなります。

慣れない新生児のケアで毎日忙しく、精神的にも肉体的にも疲れやすくなります。

ストレスは抜け毛に大きく影響します。これが原因で産後の抜け毛が進行するともいわれています。

出産後の抜け毛の原因4:睡眠不足

赤ちゃんは、24時間関係なくお乳が欲しくなると泣きだすものです。夜中だって容赦なし。

新米ママは、夜中の授乳の睡眠不足になりがちです。

睡眠は、髪にとっても重要。睡眠中に髪の生え変わりは起こり、日中に受けた髪のダメージを修復するのにも、睡眠は大切です。

特に、夜10時から深夜2時は、髪のゴールデンタイムといわれる髪の成長が最も促進される時間帯です。この時間に睡眠が不十分だと、髪の成長は促進されず、薄毛は進行してしまいます。

このような要因で、産後の薄毛は一層進んでいきます。

出産後の抜け毛を放置するとどうなるの?

ほとんどの方は、1年から1年半で症状が落ち着いて、自然と元通りに戻っていきます。

産後の抜け毛に悩む方の多くは、もしかしてこのままどんどん抜け毛が進行して、頭皮全体の薄毛になってしまうのでは!?と心配している方も少なくありません。

ですが、そのことであまりストレスを感じると逆に抜け毛を進行させてしまいますので、あまり気にせずにおきましょうね。

でも、放っておいてもいいというわけではないんです。何もしないと、回復が遅くなり、もしかすると薄毛のまま、なんていうことも全く可能性がないわけではありません。

そのため、できるだけ早めに対策しておくことが大切です。

マイナチュレなどの女性用育毛剤を使ったケアなら、自宅で空いた時間に手軽にできるので、これから始めるケアとしてピッタリですよね。

妊娠中・出産後の抜け毛予防のためにマイナチュレを使う人も急増


妊娠中、出産後の抜け毛の予防に最も効果的なのは、やっぱり女性用育毛剤なんです。

女性用育毛剤のなかでもマイナチュレは、妊娠中や出産後のバランスの崩れた女性の頭皮や髪に働きかけ効果が高いと評判。

そして、マイナチュレは髪や頭皮に有効な成分がふんだんに配合されているので、妊娠前から使用されている方も多いんですよ。

妊活中の女性にも大人気で、早めのケアが出産後の急な抜け毛を防ぎます。髪の良い状態を少しでも長くキープするには、やっぱり早めのケアが大切です。

下記の公式サイトでは、初回980円で試せるお得なキャンペーンが開催中です!

万が一合わなければ、返金保証も用意されているので、まずは気軽に試してみることをおすすめします^^