育毛剤Q&A

抜け毛で悩む女子高生・女性大生は女性用育毛剤を使っても大丈夫!?

ショックを受ける女性

最近では、若い方の間でも薄毛や抜け毛に悩む女性が増えています。例えば、10代後半、大学生、早ければ中高生でも悩みを抱える人もいるほどです。

今回は、そのような方に向けて、医薬部外品・化粧品の育毛剤の使用に関するポイントをお話します。使えるもの、使えないものについてそれぞれご紹介します。

医薬部外品・化粧品の育毛剤の年齢制限について

女性用育毛剤には、「化粧品」「医薬部外品」「医薬品(薬)」の3つが販売されています。

医薬部外品・化粧品に分類される女性用育毛剤は、基本的には年齢制限はないため、未成年でも使うことができます。ネット通販やドラッグストアで買える育毛剤の9割はこれに該当します。

ただし、中には年齢に関する注意事項が記載されている商品もあるので、使用前によく注意事項に目を通しましょう。未成年の方の使用はお控えくださいなどの記載があれば、大学生や高校生のかたは使用はやめましょう。

一方、医薬品に分類される女性用育毛剤には、副作用のリスクがあるので、基本的に未成年は使えないようになっています。

ミノキシジルを配合している有名なリアップなども、未成年の使用は禁止されています。

未成年は使えない要注意育毛成分

未成年の方の育毛剤選びのポイントとして、次のような商品は避けましょう。

  • ミノキシジルを含む育毛剤

ミノキシジルは未成年の使用が禁止されています。ミノキシジルの主な副作用には、疲れやすさ、ふらつき、めまいなどを感じることが報告されています。

頭皮の痒み、性欲減退、体毛の増加などもあるとされているので、未成年では特にこの影響が出やすくなります。若年性脱毛症の方には使用が推奨されていない成分です。

  • フィナステリドを含んだ育毛剤

フィナステリドを含んだ育毛剤は、未成年の女性はもちろん、成人された女性も服用は禁止されています。

女性が服用中に妊娠した場合、男子胎児の生殖器官に異常が発生する可能性があるためです。そして皮膚を通しても体内に吸収さる可能性もあるので、妊産婦または妊娠の可能性のある女性は使用が禁止されています。

  • デュタステリドを含んだ育毛剤

デュタステリドもフィナステリドと同じく、女性は服用できない薬となっています。

未成年の女性が使うべき女性用育毛剤の選び方

未成年・学生でも比較的安心して使える女性用育毛剤の選び方

未成年で抜け毛や薄毛が気になり始めた女性の場合、副作用が心配されている医薬品は使うことができません。また、刺激が強い成分を配合した育毛剤も避けておくべきです。

では具体的に、未成年でも比較的安心して使える女性用育毛剤の選び方について見ていきます。

  • お試しやモニターがある

若い方にとって大切なのは、まず最初の1本として試せるお試し商品やモニターがあることです。もしお肌に合わなかったり、購入後に商品を見たらなんらかのリスク要因が発見できた場合、すぐに使用を取り止めることができます。

女性用の育毛剤は、長期間使うことが前提とされています。長期で使い続ける前にお試しやモニターでまずテストできるのは嬉しい点です。

あるいは若い女性は香りや使いごこちにもこだわられる方が多いです。好きな香りがある方、あるいは苦手な香りがある方もいるかもしれません。育毛剤の香りの種類は、無香料やシトラス系、柑橘系、ハーブ系などさまざまあります。あなたのお気に入りの香りの育毛剤が最初の1本で試せそうです。

そして皮脂分泌の多い若い方なので、使用感もきになるところです。ベトベトとした脂っぽい感触が嫌いという方も多いかもしれません。

そのようなかたは、とろみのあるタイプよりは、さっぱりサラサラとしたタイプの育毛剤がオススメです。香りや使いごこちもミニサイズのお試しやモニター商品で試すことができます。価格も控えめなのも嬉しい点です。

  • パッケージやボトルのデザイン

もう一つ大切なのが、パッケージやボトルのデザイン、つまり見た目です。育毛剤は基本的に、1日1回か2回程度の使用のものが多いので、外出に携帯する機会はそれほど多くないでしょう。

でももしかすると外出先で使用したりすることもあるかもしれません。ですからできれば育毛剤とわからないデザインのものが嬉しいでしょう。

10代、20代の方は特に、育毛剤をつかっていることは周りには知られたくないものです。できれば秘密にしておきたいと思っても当然です。

このような若い方のお悩みに対応して、女性用育毛剤はとてもオシャレなデザインとなっています。

女性の化粧台や洗面所などのスペースに置いても、まさか育毛剤とは思われない素敵なボトルで、コンパクトなサイズなので持ち歩きにも便利です。

このような点で女性用育毛剤は、お部屋や洗面所においても家族や友達に知られることもなく、さらにオシャレにも配慮した商品であることもオススメポイントです。あなたの好きなデザインのものを見つけましょう!

  • リーゾナブルな価格

さらにやはり気になるのが価格です。高校生や大学生の方は、お小遣いやアルバイトのお金で買える商品であることもポイントです。

最近ではいくつかの育毛剤は、とてもリーゾナブルな価格のものがあります。人気商品でも2,000円程度の価格で購入できるものもあります。

これなら10代の方のお小遣いでも購入できそうです。もさらに安い商品も見つけることはできるかもしれませんが、安かろう悪かろうになるとダメなので、口コミなども気にしておきましょう。

このようにいくつかの注意点をあげましたが、10代、20代の方でも使用できる育毛剤はたくさんあるので、これらを活用して早速薄毛、抜け毛対策を始めましょう!

10代や20代といった若くして抜け毛や薄毛が気になった女性にお勧めの頭皮ケア方法を次の記事で詳しくお伝えしているので、併せてごらんになってみてください。