医薬品

女性がミノキシジルの副作用で悩んだら確認したいことを全部書く

ミノキシジルを使い始めたけど、副作用が酷くて辞めたい…
だけど、薄毛を何とかしたいからやめられない…

ミノキシジルの副作用で悩んでいる女性は多いです。

飲み薬なら「むくみ」や「毛が濃くなる多毛症」、外用薬なら「痒み」や「炎症」を起こしやすいんです。

たしかにミノキシジルは唯一発毛効果がある成分なんだけど、女性の場合は使っても効果がないことも珍しくないです。

薄毛の原因によっては、むしろ使わない方が良い場合もあるので、ここで一度ミノキシジルの使用について考えてみてください。

この記事では、ミノキシジルを女性が使う場合の注意点や副作用、ミノキシジルを使わないケア方法についてまとめました。

ミノキシジルの副作用で悩んでいるならぜひ、参考にしてみてくださいね。

ミノキシジルの副作用発症率は意外と高い

ミノキシジルには、外用薬と内服薬があります。
副作用についての正式なデータが公表されているのは外用薬のみ。
内服薬は、国内での認可は下りていないので正式なデータはないんですよね。

女性向けのミノキシジル含有薬『リアップジェンヌ』を使った場合の安全性について、大正製薬からデータが公表されています。

リアップレディを使った140人中、13.6%の19人が副作用を訴えているという内容です。
主な副作用としては、刺激感、接触性皮膚炎などの皮膚症状。

10人に1人くらいの割合で、副作用がでると考えておくと間違いないかと思います。
多いか少ないかは考え方にもよりますが、接触性皮膚炎などの皮膚症状が多いことから、肌が弱い方は特に注意したほうが良いです。

ただし、このデータはあくまでも外用薬のミノキシジルを使った場合のデータです。
内服薬の場合、外用薬よりも体への負担はさらに強くなるので当然、副作用のリスクも高くなりますよ。

クリニックで薬を処方されているなら、しっかりと説明を受けたと思います。
そうではないなら、改めて内服薬について知っておいた方が良いです。

ミノキシジルタブレットの危険性

薄毛治療を専門に行うクリニックを受診すると、内服薬(ミノタブ)を処方してもらうことができます。
ミノキシジルは頭皮に塗るよりも飲んだ方が効果は高いことがわかっています。

…が、効果が強い反面、副作用のリスクも高いことは理解しておきましょう。

ミノタブを服用している女性の中でも特に多いのが、「体のむくみ」ですね。
以前よりも足がむくむようになったり、顔がむくみやすいなど、部位には個人差があるもののうったえる人は少なくないです。

ミノキシジルは血流を促進させる役割があるので、どうしてもむくみやすくなるんですよね。

むくみが酷い場合の対処方法はいくつかあります。

1、ミノタブの含有濃度を下げてもらう
2、服用の頻度を下げる
3、内服薬から外用薬に切り替える

基本的には、クリニックに相談してお医者さんに適切な処置をしてもらうのが一番です。
むくみなどの副作用が酷いのに無理やり続けるのは、精神的にはもちろん肉体的にも負担が大きいですからね。

ミノキシジルの含有濃度を下げてもらえば、当然副作用のリスクも低くなります。
服用の頻度を下げるというのも同じですね。体内の薬剤の量が減るわけですので。

それでもむくみなどの副作用がつらい場合、内服薬から外用薬に変えるのも一つの手段です。
外用薬の場合、むくみや多毛症という副作用はないので比較的使いやすいですよ。

驚くほど抜け毛が増える初期脱毛

ミノキシジルを内服して一番実感するのが、大量の抜け毛です。
飲み始めて2週間から1か月ほどで抜け始めますが、驚くほどの量が抜けるので不安になってしまいますよね。

初期脱毛は、抜ける準備期間の毛(休止期)が薬の影響で抜けただけなので、心配する必要はないです。
むしろ、初期脱毛が出ているということはそれだけ薬が効いているということ。
そのまま使い続けることで、新しい毛が生えてくるので、薄くなった部位も目立ちにくくなってきます。

とはいえ、やっぱり気になるのが「いつまで抜けるの?」ってこと。
もちろん個人差はありますが、1か月から1か月半ほどで落ち着く人が多いです。

ここをどれだけ我慢できるかですね。
ミノキシジルを使えば初期脱毛は避けられないですからね。

初期脱毛については、次の記事でも詳しく書いているのであわせて読んでみてください。

ミノキシジルが効かない女性の薄毛とは

ミノキシジルは、外用薬・内服薬ともに女性の薄毛にも効果があります。
使うことで毛を生えさせる発毛効果、毛を太くさせる育毛効果があることが臨床実験でも明らかになっています。

ただし、女性の場合は薄毛になれば必ずミノキシジルを使えばよいのか?といえばそうではないです。
ここが男性の薄毛とは違ってややこしいところ。

女性の薄毛の原因は、加齢や頭皮環境の悪化、栄養不足に加え、ホルモンバランスの乱れも大きく関係しています。

産後や更年期、ストレスによる影響などなど、ホルモンバランスが崩れることで抜け毛や薄毛になることは珍しくありません。

実は、ホルモンバランスの乱れが原因で薄毛が進行している場合、ミノキシジルでは効かない可能性もあります。

実際、リアップジェンヌを販売する大正製薬も次のようにホームページで記述されています。

リアップリジェンヌは成人(20歳以上)の女性で、壮年性脱毛症の方に適しています。ご自身が使用に適しているか、「セルフチェックシート」でご確認いただけます。
また脱毛症にはさまざまな種類がありますが、その判断が困難な場合には、医師または薬剤師に相談してください。

もし、ミノキシジルを使っているけど副作用が酷いだけで全然効果がない…という場合、一度使用を見直してみるのも一つの方法です。

もしくは、時間はかかりますが、生活習慣などを見直してホルモンバランスを整えてあげることを優先することも大事。
十分な食事、十分な睡眠、十分なリラックス時間の確保など、薄毛の原因を元から対策しないとなかなか効果を実感できないのです。

あわせて読みたい
ヘアサイクルの乱れを改善する3つの方法【女性の抜け毛・薄毛ケア方法】 抜け毛が増えたり、薄毛になってしまう原因は、ヘアサイクルが乱れてしまっているからです。 女性の場合、髪の毛が成長する期間は...
あわせて読みたい
ストレスが原因で女性の抜け毛は増える!【生活習慣の見直し・血流促 仕事や家庭、人間関係によるストレスって避けては通れないですよね。最近では、働く女性が増えていることもあり、ストレスに悩む女性も増...

薄毛の原因が何なのかわかりにくい場合、クリニックを受診してしっかりと診察してもらいましょう。
女性の場合はそれでもわかりにくいことが多いですが、素人判断するよりはましですよね。

ミノキシジルを使えない人

ミノキシジル配合の女性用育毛剤を使うには注意が必要

ミノキシジルは、薬に配合されている有効成分なので、誰でも手軽に使えるというものではありません。

女性が使用できるミノキシジル育毛剤は、配合濃度が1%のものだけです。

ドラッグストアに行くと、男性用の『リアップX5』『リアップジェット』など、男性用のミノキシジル商品もありますが、全て使用は禁止されています。

肌が敏感で弱い女性は、ミノキシジルの配合濃度が高い男性用は使えなくなっているので気を付けてください。

他にも、ミノキシジルを使えないことがあるので十分注意しましょう。

妊娠中

リアップシリーズには、妊娠中に使用するのは有害かもしれないなどの注意書きもされています。

妊娠中から出産後は、ホルモンバランスの変化で抜け毛が増えるという女性も少なくありません。

そのため、できるだけ早くからケアをされている方も増えてきていますが、ミノキシジルを配合する発毛剤は使えないので気を付けましょう。

あわせて読みたい
産後の抜け毛に効果的な女性用育毛剤【実際に使った感想付きで詳しく解説】産後の抜け毛で焦っているママさん多いと思います。 産後って、育児で時間取れないし、夜泣きでストレスたまるし、旦那は手伝ってくれないし…...

未成年

未成年の女性がミノキシジル配合の育毛剤を使うこともできません。

最近では、10代の学生さんの間でも抜け毛や薄毛で悩む女性が増えていますが、ミノキシジル以外の方法でケアする必要があります。

あわせて読みたい
20代女性にお勧めの女性用育毛剤【あなたに合ったケア・治療を紹介】まだ20代なのに抜け毛や薄毛などが気になり始めていませんか? 最近では、若い女性の頭皮トラブルが問題視されているため、20代で薄毛で悩...

このように、ミノキシジル配合の育毛剤を女性が使う場合、取扱説明書を順守して使うことが必要です。

大正製薬から販売されている『リアップジェンヌ』などは、ドラッグストアでも購入できますが、あくまでも薬だということを忘れてはいけません。

最近では、副作用のリスクが低く効果が期待できるとして、医薬部外品の女性用育毛剤を使った頭皮ケアに取り組んでいる女性が増えています。

「抜け毛・薄毛はどうにかしたいけど、薬の副作用は心配…」と思う場合、まずは安全性の高い医薬部外品の女性用育毛剤を試してみることをお勧めします。

ミノキシジルの副作用が心配な女性にお勧めの育毛剤

女性用育毛剤

女性の抜け毛や薄毛は、頭皮の乾燥・血流不足が原因で起こってしまうことがとても多いです。

ミノキシジル配合の育毛剤を使うのは対策の一つですが、やはり副作用が心配。

特に女性は、高濃度のミノキシジルを使えないですし副作用のリスクが高いですからね。

私が現在取り組んでいる薄毛対策は、「医薬部外品の女性用育毛剤を使った対策」です。

医薬部外品は、薬ではないのでミノキシジルのような副作用の恐れはありません。

さらに、厚生労働省から効果が認められている有効成分をしっかりと配合しているため、効果を実感される方がとても多いのが特徴です。

ミノキシジルを使った薄毛治療も一つの方法ですが、ミノキ焼けなどの副作用が心配な場合、医薬部外品を使った対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

低刺激で使える女性用育毛剤『マイナチュレ』

ミノキシジル配合の育毛剤による副作用が心配な方にお勧めなのが、女性用育毛剤『マイナチュレ』です。

マイナチュレには、副作用の心配がされているミノキシジルは配合されていませんし、香料や着色料などの頭皮への刺激が心配されている11成分も無添加。

女性のために開発・販売されている育毛剤なので、肌が敏感な方でも使いやすい仕上がりになっています。

実際に私も使ってみましたが、本当に快適に使うことが出来ましたよ^^

もちろん低刺激なだけではなく、厚生労働省に効果が認められている有効成分を配合しているため「抜け毛予防・育毛促進・薄毛」に効果があります。

抜け毛や薄毛対策を始めるなら、まずは自宅でマイナチュレ育毛剤を使ったケアを始めてみることをお勧めします。

いきなりミノキシジルなどの作用の強いものを使うよりも、低刺激で使えるので、敏感肌の女性でも試しやすくなっていますよ。

下記の公式サイトでは初回980円で試せるお得なキャンペーンが開催されています。

もし満足できなければ、どんな理由でも返金してもらえる180日間返金保証も用意されているので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

公式ページ

ドラッグストアで買える女性用育毛剤

最近では、マツモトキヨシやツルハドラッグ、東急ハンズなどでも女性用育毛剤が取り扱いされるようになっています。

先ほどご紹介したマイナチュレ育毛剤は、とっても低刺激で使いやすいものの通販でしか買うことが出来ません。

「通販は使いたくない!近所のドラッグストアで買いたい」という場合、次のページで紹介している女性用育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?

ドラッグストアで売っている女性用育毛剤を実際に使って成分や使用感、価格で比較しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
市販の女性用育毛剤は効果なし?【ドラッグストアで9商品買って比べてみた】薬局やドラッグストアで売っている市販の育毛剤が気になっている方も多いはず。 大手メーカーの商品も多いですが、やっぱり気になるのはその効...

ミノキシジルの使用を検討すべき人

ミノキシジル配合の育毛剤は、すべての薄毛や抜け毛に効果があるというわけではありません。
特にミノキシジル商品はこんな方には特におすすめです。

  • 女性男性型脱毛症(FAGA)の方
  • 加齢性の薄毛症の方
  • 頭頂部の薄毛が気になる方
  • 継続的に使用できる方
  • 頭皮の血行不良が気になる方

加齢とともに薄毛になってきた方も、ミノキシジルの効果が期待できます。

ミノキシジルは、血管拡張作用によって血流がよくなり、毛髪の成長に必要な栄養成分を毛根に届けることで育毛・発毛効果が期待できます。

特に頭頂部の薄毛が気になる方は、頭頂部は血管が集まりやすいので、ミノキシジルで血行促進が有効です。

そしてミノキシジルは最低3カ月~6カ月の使用が推奨されています。そのため即効性はありませんので、長期的に継続して使用できる必要があります。

副作用が心配なら専門医での治療に取り組む

「ミノキシジルの効果が気になるけど、副作用が心配…」
このように悩んでいる場合、薄毛治療を取り扱う専門医を受診することをお勧めします。

最近では女性の薄毛治療を専門に取り扱う病院・クリニックも増えてきています。

専門医では、お医者さんが診察したうえでミノキシジルなどの薬を処方してもらうことが出来ます。

万が一、副作用などの症状が出た場合も、しっかりと対応してもらえるのがメリットです。

実は、個人でミノキシジルなどの薬を使ったけど合わなくて病院を訪れる患者さんもおられるようです。

ミノキシジルは唯一発毛効果が認められている薬なので、お医者さんの元で正しく使ったほうが使いやすいですね。

参考:女性の薄毛治療ってどうなの?人気クリニックの選び方

ミノキシジルが使えない人まとめ

一方で、ミノキシジル配合商品が向いていないタイプの方もいます。

  • 男性ホルモンなど以外の原因の脱毛症(円形脱毛症ど)
  • 継続使用できない方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 副作用を気にされる方
  • 健康状態に不安がある方

ミノキシジルは効果が出るまで長期間かかります。そのため長期間継続して使用できることが必須ですので、忙しい方やつけるのを忘れがちな方は少し不向きです。

リアップジェンヌなら、最低6ヵ月間は使用が商品に表示されていますので、長期使用が条件となります。

また、妊娠中や授乳中の方は、できれば使用を控えるのが勧められています。

ミノキシジルは医薬品ですが、特に副作用が出やすく胎児への影響が心配な妊娠中の方や、乳児への影響もあるので授乳中の方は、使用は避けた方がよいでしょう。そして妊娠中や授乳中以外の方でも、健康に心配がある方や副作用を特に気にする方は、控えておくのが無難です。

出産後の抜け毛で悩んでいる場合、下記のページで紹介している頭皮ケアを行うことをお勧めします。育児で忙しいママさんでも安心して行えるケア方法をご紹介しているのでぜひ、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
産後の抜け毛に効果的な女性用育毛剤【実際に使った感想付きで詳しく解説】産後の抜け毛で焦っているママさん多いと思います。 産後って、育児で時間取れないし、夜泣きでストレスたまるし、旦那は手伝ってくれないし…...

まとめ

ミノキシジルは効果が強い反面、副作用などの症状もあります。

最近では、個人輸入してミノキシジルを利用する人もいますが、素人が適当に使うのはおすすめしません。
特に内服薬の場合、しっかりと血液検査などをしないと怖いですからねー。

ミノキシジルを使って治療に取り組むなら、必ず専門のクリニックを受診することをおすすめします。

有名なクリニックなら、血液検査や血圧測定などを定期的に行ってもらえるので安心して治療に取り組めます。
万が一何かあっても、すぐに相談してもらえるというのは心強いですよね。

薄毛治療やクリニックについては次の記事で詳しく解説しています。
しっかりと運営されているクリニックを受診すれば、無理なく実感しやすいですよ。

参考:女性の薄毛治療ってどうなの?人気クリニックの選び方