抜け毛の症状別ケア方法

50代の女性に効く育毛剤!更年期で薄毛が酷くなる理由を完全解説

「50代に入ってから髪の毛が細くなってきた気がする…」
「光に当たると地肌が透けて見えるし、何とかケアしておきたい」

薄くなっていく髪のことで悩んでいる女性は多いです。

私の知り合いにも、50代を境に髪の毛が細くなって悩んでいる女性がいました。

言われなければそれほど気にならないんですが、本人はとってもショックを受けているようで。
外に出るときはウィッグをしたり、美容院にもなかなか行けないって言っていました。

私はこれまで育毛剤を10本以上使ってきた経験があるので、お勧めの対策方法を紹介してあげました。
具体的に頭皮の状態を聞いたり、普段の生活習慣にあったケア方法を私の知っている範囲でお話したんですね。

先日、久しぶりにご飯に行った時はとっても嬉しそうに髪のことを話してくれましたよ。
ケアを始めてから、髪が太くなって抜け毛も落ち着いたって笑顔で話してくれました。

女性は更年期を迎えると、ホルモンバランスの関係で髪が細く・薄くなります。
こればかりは生理現象なので仕方のないことですが、やっぱりケアするのとしないのでは大きな違いが出ます。

女優さんは50代を過ぎてもボリュームある髪で若々しい人が多いですよね?

一方、街を歩けば分け目やてっぺんが薄くなって地肌が見える女性を結構見かけると思います。

何もしないで放置したり、間違ったケア方法では効果がないばかりか、酷くなってしまうことさえあります。

今回は、50代で薄毛が酷くなってしまう原因、それに対処するためにしておきたい育毛方法をまとめました。
50代女性におすすめの育毛剤を解説しているのでぜひ、参考にしてみて下さいね。

50代の更年期で髪が細く薄くなる原因

50代の更年期を迎えると、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少してしまいます。

女性ホルモンは髪の毛の維持にとっても大切な役割をしています。
女性に薄毛が少なくて、男性に薄毛が多いのも女性ホルモン量に違いがあるからなんです。

更年期を迎えて女性ホルモンが減ってしまうと、抜け毛が増えたり、細くなってしまわけです。

50代以降の女性の抜け毛や薄毛は、大きく分けて2種類。

1.ホルモンバランスの乱れによる頭皮環境の悪化、加齢による乾燥、ストレスなどによる血流不足・栄養不足
2.男性ホルモンの影響によるもの。

あなたの薄毛がどっちのタイプなのか、まずはそれを把握することが大切です。
一つずつ説明していきますね。

頭皮環境の悪化

一つ目の症状として一番わかりやすいのは、頭皮が乾燥してしまう状態。

・頭皮が突っ張るように感じる
・痒みが感じる

など、頭皮の乾燥が気になる場合、ホルモンバランスの影響で頭皮環境が悪化しているサインです。

頭皮環境の悪化による脱毛は、育毛剤などを使って保湿してあげたり、有効成分を塗布することが重要となります。

FAGA(女性の男性型脱毛症)

女性ホルモン分泌量の減少によって、相対的に男性ホルモンが優位になることで起こるのがFAGA(女性の男性型脱毛症)です。

FAGAとは、男性の薄毛(AGA)と同じ、強力な男性ホルモンの影響で抜け毛が増えるのが特徴。
ただし、生え際や頭頂部だけが薄くなるのではなく、頭髪全体が薄くなっていきます(人によっては生え際が後退することもあります)。

  • 頭皮の乾燥は特に気にならない
  • 更年期を境に徐々に薄毛が気になるようになってきた
  • 頭皮の皮脂が気になるようになってきた

このように感じている場合、FAGAによる脱毛が進行している可能性が高いです。
抜け毛の原因となる強力な男性ホルモンは、皮脂の分泌を促す作用もあるので、以前よりも皮脂のベタつきが気になるなら要注意。

FAGAによる薄毛対策については、次の記事で詳しくお話しています。

あわせて読みたい
FAGAにおすすめの女性用育毛剤と治療法!効果のある対策とは女性の薄毛の中でも、男性ホルモンが原因で発症するものを「FAGA(女性の男性型脱毛症)」といいます。 FAGAの特徴は、生え際や頭...

50代の抜け毛・薄毛の対策方法

ここから具体的な育毛方法についてお話していきますね。

50代の更年期の抜け毛や薄毛を対策するためには、次の方法でケアする必要があります。

  1. 育毛剤を使う
  2. 専門医で薄毛治療を受ける

シャンプーやサプリメントだけ使っていれば自然とフサフサに戻る…ということはないので気を付けてくださいね。

もちろん、シャンプーやサプリメントを使うのは大切なことですが、あくまでも育毛剤や薄毛治療の手助けとして活用してください。

育毛剤を使うのか、薄毛治療を受けるのか、どちらをすればよいのか?ということについては、薄毛の進行状況に応じて決めるのが分かりやすいです。

簡単にいえば、

  • 薄毛初期…育毛剤でケア可能
  • 薄毛が進行している…薄毛治療の方が良い

薄毛が気になり始めた多くの女性が、まずは自宅で育毛剤を使ってみて、それでも満足できなければ病院に行くケースが多いです。
育毛剤で効果を実感出来れば、そのまま続ければお財布にもやさしいですからねー。

育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤は薬ではないので、使っても髪の毛が生えてくるわけではありません。

でも、育毛剤を使うことで、細い毛や短い毛が太く逞しく育つようになります。

薄毛が気になる部位に髪の毛は生えていますか?
細くて弱々しい毛が生えているなら、育毛剤で育ててあげることで以前のようなボリュームある髪を取り戻せる可能性はあります。

もし、髪の毛が全くなくツルツルになっているなら、後述する薄毛治療を検討してみてください。

育毛剤を使うメリットは、自宅で安く続けられるということです。

毎日のお風呂上りに頭皮にシュッと吹きかけるだけなので、顔のお手入れと同じように手軽に続けられます。

また、病院での治療に比べると値段も比較的安いので、続けやすいのも人気の理由です。

他にも、副作用のリスクがないというのも大きなメリットですね。
薬ではないので、副作用の心配なく使えるため、肌が敏感になりがちな年代の女性でも使いやすいです。

薄毛治療のメリット・デメリット

薄毛治療は、病院でお医者さんが処方する薬を使いながら治療していきます。
飲み薬や塗薬を使うことで、毛を太くしたり、毛を生えさせることができます。

育毛剤で効果を実感できなかった人でも、治療することで改善される方も少なくありません。

ちなみに、どれくらい進行すると育毛剤では実感できないのかというと、下記写真のような感じです。


もしあなたが一番左の「初診時」という状態なら、育毛剤ではなく薄毛治療を受けることをお勧めします。

しっかりと治療すれば、半年程度で右程度まで治療することも可能です(個人差があります)。

また、「自分では薄毛がどれくらい進んでいるのかわからない…」という場合もとりあえずクリニックにいくと良いです。

クリニックに行けば、専門医による診察を受けることが出来るので、薄毛の程度もある程度教えてもらえます。必要なら治療に取り組めば良いですし、思い込みなら自宅ケアで良いですからね。

ただ、薄毛治療の欠点としては料金が高いという問題があります。

薄毛治療は保険が効かないため、薬代だけで毎月1万円~2万円前後するのが相場です。
これに診察料などが合わさってくることになります。

薄毛治療で効果を感じるまでには約半年ほどかかってしまいます。
薬を使った治療なので効果は高い反面、お財布には優しくないのが欠点です。

関連記事:女性の薄毛治療クリニックの選び方【発毛治療を行うなら病院での治療が必要です】

50代の女性用育毛剤の選び方

50代になると、女性ホルモン分泌量の減少に伴って、頭皮が乾燥しやすくなります。
頭皮が乾燥してしまうと、これまで使えていた化粧水などでもピリピリしたり敏感になりがち。

育毛剤を選ぶ場合も、「1.余計な添加物が入っていない」「2.うるおい保湿成分が入っている」ものを選ぶこと。
香料や着色料などの刺激の強い成分が入った育毛剤を使うと、かえって頭皮へのダメージになるので要注意。

また、乾燥して固くなった頭皮は、育毛剤が浸透しにくいです(頭皮の硬化って言います)。
しっかりと浸透させるためにも、「3.浸透力アップの工夫」が実施されている育毛剤を選びましょう。

育毛剤選びのポイント
  1. 余計な添加物が入っていない
  2. うるおい保湿成分がたっぷり入っている
  3. 浸透力アップの工夫がされている

肌質が変わって乾燥しやすく敏感になりがちな時期だからこそ、できるだけ低刺激で優しい育毛剤を選ぶことがポイント。

実際に私が使ってよかった育毛剤を2つ紹介しておきます。

モデル・芸能人も愛用するベルタ育毛剤

更年期の抜け毛・薄毛が気になり始めたら使っておきたいのが、女性用育毛剤『ベルタ』です。

▼私も愛用していますし、人にお勧めするときもまずはコレを使ってもらいます

使い始めてから髪の勢いや、ボリューム感の違いを実感される方が多いです。
1本1本が太くなれば、地肌が透けて見えるのも落ち着いてきますよねー。

ベルタ育毛剤の評判が良い理由は、女性の薄毛に効く成分を厳選しているから。
特に私が気に入っているのが、高級化粧品ではお馴染みの「プラセンタ」が入っていること。

プラセンタがお肌に良いことは有名な話ですが、最近では髪の毛にも活用されています。
薄毛治療の一環として、プラセンタを頭皮に直接注射する施術方法があるほど、その効果の高さは実証されているんです。

育毛剤にプラセンタが入っていることはほとんどないので、ベルタが実感しやすい理由なんですよね。

また、ベルタ育毛剤はしっかりと浸透して実感できるよう成分を小さくするナノ化も実施しています。

どれだけ良い成分が入っていても浸透しないと意味ないじゃないですか?
ベルタはとにかく”実感できる”ために、浸透力までこだわっています。

あと、更年期の敏感肌でも安心して使える無添加・低刺激処方となっているため、肌荒れを起こしやすいこの時期でも使うことができます。
アレルギーテストも実施済みなので、敏感肌や乾燥肌で刺激が気になる場合も使いやすいです。

唯一の欠点は、定期コースを利用する場合最低3回は続けないといけないこと
商品がとっても良いんだけど、この点がネックになる方が結構多いです。

でも安心してください。

ベルタには30日間の全額返金保証が用意されているので、合わなければ返金してもらえるサービスがあります。

実際に使ってみて合わない場合は、購入代金を返金してもらえる上、定期コースの継続も1回でやめられますよ。
初めての方でも試しやすくなっているのはうれしいですよね。

もちろん、問題なく使い続けられる場合、単品で買うよりも定期コースの方がお得。

ベルタ育毛剤をリピートしている方のほとんどが定期コースを選んでいるようです。
同じものを使うのに、わざわざ料金が高い単品を選ぶのはもったいないですからね。

50代からの薄毛ケアとして、とりあえず試してみることをお勧めします。

ベルタ育毛剤公式サイト:
https://belta-shop.jp/

マイナチュレは980円で買えるから試しやすい

「できるだけ安く買えるのが良い!」って場合にお勧めなのが、マイナチュレです。

マイナチュレは初回お試し価格980円で始めることができます。
ドラッグストアなどで買うよりも断然安いので、これから薄毛ケアと始める方でも試しやすくなっています。

もちろん成分も女性の薄毛ケアに特化しているので、効果を実感される方が多いです。
効果を実感される方が多く、95%以上の方がリピートするほどの人気。

欠点は、初回980円で試すためには最低6回分は続けないといけないということ。
初めが安くても続けられるかどうかは不安…という方も多いと思います。

実は、マイナチュレにも全額返金保証が用意されています。

180日以内であれば、どんな理由であろうとも購入代金を返金してくれるというサービス。
もちろん、返金申請すれば定期コースもそこで終了になります。

ベルタ育毛剤とどっちを選ぶか悩んでしまう方が多いので、違いを簡単にまとめておきます。
ベルタ育毛剤には、「プラセンタ」が配合されているうえ、配合成分数がマイナチュレよりも多く入っています。

また、より浸透しやすいよう工夫されているため、実感される方が多いです。
そのため、成分や効果を重視して選ぶならベルタ育毛剤がおすすめ。

一方のマイナチュレは、何といっても初回980円で試せるというのが一番の魅力です。

もちろん効果を実感される方も多いのですが、入っている成分を単純に比較するとベルタには劣るというのが私の感想。
とはいえ、効果を感じるレベルにはありますよ(それだけベルタのレベルが高いということ)。

また、マイナチュレは返金保証の期間が180日と長く設定されています。
それだけ続けられるかどうかの判断期間が長いので、懐事情に優しいというのがメリットですね。

効果も大事だけど、できるだけお得に試したい!って場合は、マイナチュレを選んだほうが安くすみますよ。

マイナチュレ公式サイト:
https://www.my-nature.jp/

育毛剤と併用して取り組みたい育毛ケア

育毛剤を使ってケアするのは育毛の基本です。
育毛剤以外に薄毛に効く効果が認められている商品ってないので、まずは育毛剤を使ってください。

それに加えて、取り組んでおくと良いケアについてお話していきますね。

髪の毛は食べたものから作られる

当たり前ですが、髪の毛は食べたものから作られるので髪に必要な栄養が不足していると細くなったり、抜けが酷くなります。

育毛剤を使っていても、食事がおろそかだったら効果を実感しにくいんですよよねー。

考えてみると当然ですよね?
髪の元になる栄養が入ってこなければ、髪の毛も作り出せないですから。

育毛剤を使っているのに効果を実感できない方の中には、食生活が疎かになっている場合も少なくないです。

髪の毛に必要な栄養素には「タンパク質、アミノ酸、ミネラル類、ビタミン」などがあります。
何か一つの栄養素だけ補うのではなく、様々な栄養素をバランスよく摂るのが大事。

とはいえ、これまでの食生活をいきなり変えるのって難しいと思います。
しかも、栄養素ごとにどれくらいの量が摂れているのか?って測るなんてなかなか面倒ですよね。

なので私はサプリメントを使って必要な栄養を補うようにしています。
サプリメントなら必要な栄養素を手軽に補うことができるので、栄養面の心配をする必要がありません。

育毛剤と併用して使うことで、外からも内からもケアできます。

あと、栄養バランスの良い食事って髪の毛以外にも体にも良いんですよね。
お肌の調子が良くなるのはもちろん、お腹の調子や活力にも影響がでますからねー。

で、サプリメントを選ぶ時に大事なのが、「どれだけ豊富な栄養素を補えるのか?」ってことです。

薬局やスーパーに行けばわかりますが、1種類の成分しか入っていないサプリが多いんですよ。
たしかに何か一つの栄養素を取ることも大事なんですが、髪は複数の栄養素でできているのでたくさん取らないと意味ないです。

ワカメや大豆が良いからって、そればっかり食べても髪に影響がないのと同じです。

女性向けのサプリメントはたくさん販売されていますが、良いのってほとんどありません。
どれも高い割に成分がイマイチな商品が多いんですよね…。

そのため私も以前まではいろいろなメーカーのサプリを複数飲んでいました。
当然、毎月結構なお金をサプリ代として払っていました。

でも、最近とっても良いサプリメントを見つけたので紹介しておきますね。
それが、「ボストンレディースサプリメント」です。

BOSTON for ladies

このサプリの良い所は、1つで28種類もの成分を一度に摂れるということ。
しかも「イソフラボン・プラセンタ・プエラリア」といった女性にうれしい成分もしっかりと配合。

更年期ケアのために、イソフラボンや亜鉛なんかを補っている方も多いですよね。
別々に摂るよりも、一つのサプリでまとめた方がお財布にも優しいです。

もちろん、単に成分数が多いだけではなく、飲み始めてから実感される方が多いです。

口コミを見てみても
「以前とは明らかに変わりました!」
「上からの視線も気にならなくなりました」
「ボリュームの違いは明らかです!」

という書き込みがとっても多いです。

これだけの成分が入ったサプリなので、実感される方が多いのも当然といえば当然。

ボストンレディースサプリは、医学会が認定したというお墨付きもあります。
中途半端なサプリメント買うならこっちを買っておきましょう。

サプリメントって良いものと粗悪なものがあるので、安物買いの銭失いだけは避けたいですからね。

コチラのサプリメントにも45日間の返金保証が付いています。
もし合わなかったり続けられなければ、申請すると返金してもらえます。

食生活が乱れていたり、バランスに欠けていると思うならとりあえず試してみることをお勧めします。

ボストンレディースサプリ公式サイト:
https://g-prj.com/

まとめ

40代後半から50代の更年期を迎えると、髪の悩みを抱える女性は多いですが、絶対に放置することだけはやめておきましょう。

朝起きたらある日突然、20代のころのようなボリュームある髪に戻っていた!なんてことはあり得ないですからね。

お伝えした通り、抜け毛や薄毛をケアするためには、「育毛剤」「薄毛治療」のどちらかを使ったケアに取り組むしか方法はありません。

薬に抵抗があったり初期の状態なら、医薬部外品の育毛剤でも効果が期待でいます。

既に薄毛がかなり進行している場合は、専門医を受診してまずはお医者さんの話を聞いてみましょう。

治療といっても、基本的には月1で病院に通って薬をもらうだけなので、そこまで負担にはならないかと思います。

気になり始めたらできるだけ早めにケアを始めておきましょう。

今回ご紹介したケア方法

関連記事

あわせて読みたい
FAGAにおすすめの女性用育毛剤と治療法!効果のある対策とは女性の薄毛の中でも、男性ホルモンが原因で発症するものを「FAGA(女性の男性型脱毛症)」といいます。 FAGAの特徴は、生え際や頭...