抜け毛・薄毛の基礎知識

ヘアサイクルの乱れを改善する3つの方法【女性の抜け毛・薄毛ケア方法】

ヘアサイクル

抜け毛が増えたり、薄毛になってしまう原因は、ヘアサイクルが乱れてしまっているからです。

女性の場合、髪の毛が成長する期間は4~6年ほどあります。

しかし、ヘアサイクルが乱れることで、本来成長する期間の髪の毛が休止期になってしまったり、 まだ成長段階の髪が抜け落ちることで薄毛になってしまいます。

そのため、抜け毛や薄毛が気になり始めたら、ヘアサイクルを戻すことが何よりも大切です。

このページでは、ヘアサイクルを戻すためにしておきたい重要な3つのことを詳しくお伝えしています。 抜け毛や薄毛が気になる女性は是非、参考にしてみてくださいね。

ヘアサイクルを戻すためにやっておくべき3つの対策

ヘアサイクルを戻すためには、次の頭皮ケアをしっかりと行うことが重要です。

  • 生活習慣の見直し
  • 女性用育毛剤を使った頭皮ケア
  • 頭皮マッサージで血行促進

では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

ヘアサイクルを戻す頭皮ケア:生活習慣(食事・運動・睡眠)の見直し!

気を付けておきたい日常生活

女性の抜け毛や薄毛は、生活習慣の乱れが大きく関係しています。

具体的には、「コンビニ弁当やインスタント麺など、偏った食事が多い」、「睡眠時間が少ない」。 他にも、「過度なダイエット」なども生活習慣の乱れによる薄毛の原因です。

食事は、タンパク質を中心に、野菜など低カロリーの食事をとるようにしましょう。 睡眠時間は、夜の10時から2時までの4時間の間に取るのが髪の毛にはもっともよいです。

ヘアサイクルを戻す頭皮ケア:女性用育毛剤を使った薄毛ケア

女性用育毛剤

生活習慣の見直しと一緒に取り組みたいのが、女性用育毛剤を使った頭皮ケアです。

女性用育毛剤には、血行促進・育毛促進などの効果が認められた有効成分が配合されています。これらの有効成分をしっかりと使うことで、育毛促進・抜け毛の予防・薄毛に効果が期待できます。

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることもあり、女性用の育毛剤の種類も増えてきました。 男性用育毛剤と比べ、刺激が低く、嫌なにおいがないので、とても使いやすくなっています。

とはいえ、種類が増えてきているので、適当に育毛剤を選ぶのはNG!

しっかりと効果がある成分が含まれているのか?使いやすいのか?続けやすいのか?などを、比較して失敗しない買い物をすることが大切です。

粗悪な育毛剤を買ってしまうと、どれだけ使っても満足できる効果は得られないので十分気を付けておきましょう。

お勧めの女性用育毛剤については、次のページで詳しくお伝えしているのでぜひ、参考にしてみてください。

ヘアサイクルを戻す頭皮ケア:頭皮マッサージで血行促進

ヘアケアをする女性

育毛剤を塗布した後は、頭皮マッサージを行って頭皮の血行を良くしましょう

ヘアサイクルが乱れてしまう原因の一つに、頭皮の血行不良があります。血行不良になると、髪の毛の成長に必要な栄養が運ばれにくくなるので、薄毛ケアには欠かせません。

[char no=6 char=”先生(ばつ)”]

ヘアサイクルはシャンプーだけでは回復しません!

ヘアサイクルが乱れて、抜け毛や薄毛が気になり始めた場合、必ず育毛剤を使うようにしましょう

抜け毛や薄毛になってしまうと、とりあえずシャンプーを見直す女性が多いのですが、実はシャンプーは薄毛には効きません。 薄毛に効く効果があるのは、女性用育毛剤です

そのため、ヘアサイクルが乱れてしまっている場合、シャンプーだけでは回復しないので気を付けましょう。
ヘアサイクルを戻すためには、これら3つをコツコツと継続することが大切です。 幸い、女性の薄毛は男性のそれよりも改善しやすいといわれているため、できるだけ早く取り組むことが大切![/char]

とはいえ、女性用育毛剤は商品数も多いため、「どれを選べばよいかわからない…」という方も多いですね。

女性用育毛剤の中には、ほとんど水のような成分しか入っておらず、使っても効果を期待できないのものありますからね…。

乱れてしまったヘアサイクルを戻し、抜け毛・薄毛に効く女性用育毛剤としておすすめなのが「ベルタ育毛剤」です。

ヘアサイクルを戻すために使っておきたい女性用育毛剤ベルタとは

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤には、女性の抜け毛・薄毛に効く成分がたっぷりと配合されています。

市販されている育毛剤は、30種類程度の育毛成分が配合されていれば多い方なのですが、ベルタ育毛剤には50種類以上の成分が配合されています。

そのため、頭皮の乾燥や血流不足など、様々な頭皮トラブルのケアとして使えるようになっているんです。

また、「プラセンタ」「コラーゲン」などの話題の育毛成分もしっかりと配合されています。 入っている成分の数だけでなく質も高くなっているので、抜け毛や薄毛が気になる女性におすすめの育毛剤となっています。

ヘアサイクルが乱れて、細い毛や短い毛が抜け始めたら、ベルタ育毛剤を使ってしっかりとケアをはじめましょう。

私は、抜け毛や薄毛が気になり始めてから数十本の女性用育毛剤を使ってきましたが、ベルタ育毛剤は断トツでお気に入り!

実際に私が使った感想や詳しい成分の解説をこちらのページでしているので、合わせて読んでみてくださいね。

ヘアサイクルってそもそも何?!

ヘアサイクル

髪の毛は、「生えて⇒抜けて⇒また生えてくる」という周期を繰り返しています。 これを「ヘアサイクル」といって、髪の毛1本1本バラバラの周期で繰り返しているんですね。

ヘアサイクルは、次の3つの段階に分けられます。

  • 成長期…毛細血管から入ってきた栄養を、毛球部で毛が成長している期間のこと。毛母細胞が細胞分裂を繰り返している。2年~6年ある。
  • 退行期…毛母細胞の細胞分裂が衰え、毛の成長が止まり、抜けていく期間のこと。14日前後ある。
  • 休止期…毛母細胞の細胞分裂がストップし、毛乳頭が休んでいる期間のこと。3か月ほどある。

髪の毛1本1本(毛包)には、このようなサイクルがあり、「生える⇒抜ける⇒また生える」を繰り返しているんですね。

歳をとってしまうと、女性でも「退行期(髪の成長が止まっている期間)」「休止期(毛乳頭が休んでいる期間)」の髪が増えてしまい、その結果、抜け毛や薄毛が増えてしまいます。

これは、加齢による抜け毛であるため、女性も男性もある程度は仕方ないこととなっています。

70歳や80歳のおばあちゃんで、10代20代の若い子のようなボリュームある髪の人はほとんどいないですよね。これは、ヘアサイクルの関係上、仕方のないことなんです。

しかし、まだ30代や40代などの若い時にヘアサイクルが乱れえしまうと、抜け毛などが増えて、地肌が見えるようになってしまうのです。

また、薄毛の女性の場合、「成長期(毛が成長している期間)」が短くなってしまい、全体的に休止期の髪の割合が高くなってしまっています。 その結果、生え際や前髪、分け目が薄くなったりしてしまうのです。

ヘアサイクルが乱れる原因って何!?

頭皮ケアを紹介している女性

ヘアサイクルが乱れてしまう原因は、いろいろあると考えられています。

特に女性の場合、様々なことが重なってヘアサイクルが乱れることもあるため、原因を何か一つに特定しにくいことも珍しくありません。

【ヘアサイクルが乱れてしまう主な原因】

  • 加齢
  • ストレス
  • 女性ホルモンバランスの変化
  • 頭皮環境の悪化

先ほどもお伝えしたとおり、「加齢」による薄毛は、避けようのないことです。

ストレスによってヘアサイクルが乱れてしまうこともあります。人によっては、円形脱毛症などを発症してしまうこともあるので、過度のストレスは要注意です。

女性の場合、女性ホルモンバランスの変化によってヘアサイクルが乱れしまい、抜け毛が増えることもあります

特に多いのが、出産後の抜け毛・更年期の抜け毛などです。

これらはいずれも、女性ホルモンバランスの変化も要因の一つとなっています。

そして意外と多いのが、頭皮環境の悪化です。

生活習慣(食事・運動・睡眠)が乱れていたし、刺激の強すぎるシャンプーを毎日使う、カラー・パーマなどで頭皮への刺激が強すぎると抜け毛が増えることも少なくありません。

このように女性は、様々なことが原因でヘアサイクルが乱れてしまいます。抜け毛や薄毛が増えてしまった…と感じたら、ヘアサイクルが乱れている恐れがあるので注意が必要です。

そのまま放置していても勝手に良くなることはないので、早めのケアをはじめるようにしましょう。

乱れてしまったヘアサイクルを戻し、抜け毛・薄毛に効くオススメの女性用育毛剤については、次のページで詳しくお話しています。

これまで私が使った中で最も良かった育毛剤なので、抜け毛や薄毛が気になる場合は是非、参考にしてみてください。

ヘアサイクルのQ&A

秋など、季節によってヘアサイクルは乱れやすくなる?
基本的に、季節によってヘアサイクルが乱れて抜け毛が増えるということはありません。

ただし、秋の場合、夏に受けた紫外線のダメージなどの影響で抜け毛が一時的に増えることもあるようです。 この場合、ヘアサイクルが乱れて薄毛になっている、というものではなく、あくまでも一時的に抜け毛が増えているだけのケースも多いです。

初期脱毛とヘアサイクルって関係があるの?
ミノキシジルやプロペシア(注意:女性は使えません)を使った場合、一時的に抜け毛が増え、これを初期脱毛と言います。 初期脱毛が起こる原因は、ヘアサイクルと大きく関わっていると考えられています。

具体的に言うと、休止期だった髪が薬の影響で成長期に移ろうとし始めます。 その結果、一旦髪が大量に抜けてしまうということです。

この場合、新しく髪が生えてくるため(休止期は抜けて、成長期はまた生えるため)、一時的な抜け毛であることが多いです。

ヘアサイクルはノコギリヤシで元に戻る?
ノコギリヤシが髪に良い(AGA:男性型脱毛症)かどうかは、まだまだ不明瞭な点が多いようです。 しかし、ノコギリヤシ配合のサプリ等を飲むことで髪に良い変化を実感される方が少なくありません。

ノコギリヤシは、普段の食事から摂れる栄養ではないので、気になる場合サプリを使ってしっかりと補うと良いでしょう。

ヘアサイクルを戻すためにフィナステリドは効果あり?
男性の場合、フィナステリドを服用することで、AGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の元となる還元酵素5αリダクターゼⅡ型を抑制するため効果があります。

しかし女性の場合、フィナステリドの服用は禁止されているので、使うことはできません。
(参考:プロペシアは女性には使えない!副作用と効果について

ヘアサイクルを戻すためにミノキシジルは効果あり?
ミノキシジルを使うことで、休止期だった髪が成長期に移行し、発毛効果が期待されています。 そのため、ヘアサイクルを戻すためにミノキシジルを使うのは、女性・男性共に効果があるとされています。

しかし、ミノキシジルは「医薬品(薬)」に属する成分なので、副作用の恐れがあります。

特に女性の場合、副作用をうったえる方が多いことから、配合濃度は非常に低いものしか国内では販売されていません。

また、一度副作用が出てしまうと、再度ミノキシジルを使うことができませんし、塗布した部位が炎症を起こして頭皮環境を悪化させてしまいます。
(参考:ミノキシジルは女性の薄毛ケアにも使える!?副作用と効果について

そのため、まずは副作用の恐れのほとんどない医薬部外品の女性用育毛剤を使った薄毛ケアをおすすめします。

薬は効果が認められている反面、恐ろしい副作用もあるため、どうしても使いたい場合、専門医の診察を受けることをおすすめします。

こちらも記事も一緒に読まれています