育毛剤一覧

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)の効果を徹底レビュー【2週間お試しボトルを使った口コミ評価】

育毛サロンで有名な「バイオテック」さんが、長春中医学院と共同開発した育毛剤「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」を使ってみました。

育毛剤では珍しい「和漢植物」を主成分とした成分配合で、奥まで浸透しやすいよう独自技術が使われています。

実際に使ってみると、テクスチャーが頭皮にじんわりと浸透しているような感覚を味わえて気持ちよかったです^^
嫌なにおいやべたつきがなく、サラッとしているので使用感はGOOD!

専門機関と共同開発しているというだけあり、薄毛に効果が期待できる成分配合となっています。

購入後のフォロー体制が整っているので、自宅で一人で薄毛ケアに取り組む方にはピッタリ。
万が一、何か不安なことがあっても、電話などでサポートしてもらえるので、とても心強いです。

それでは、長春毛精(ちょうしゅんもうせい)を実際に使った感想や配合されている成分を詳しく見ていきます。

公式ページ

長春毛精の成分

和漢12種類の生薬

長春毛精の大きな特徴は、和漢12種類の生薬を配合しているということ。
具体的には、次の12種類の成分が配合されています。

  1. 甘草
  2. ヒノキ
  3. アロエエキス
  4. シャクヤクエキス
  5. ショウキョウエキス
  6. 大豆たんぱく質水解物
  7. トウキエキス
  8. オナネニンジンエキス
  9. ヘチマエキス
  10. ベニバナ
  11. ヨモギエキス
  12. コメ胚芽油

これらの成分は、血行促進やうるおい保湿といった頭皮環境を整える働きがあります。

特に女性の場合、頭皮が乾燥しやすく、乾燥が原因で抜け毛や薄毛が酷くなることも珍しくないです。
和漢植物でしっかりと保湿してあげることは、頭皮環境を整え、抜け毛の予防・育毛促進にも効果あり。

どれも自然由来の成分なので、人工的に作られた添加物に抵抗がある方でも比較的使いやすいのもうれしいですね。

添加物

長春毛精には、防腐剤として「パラベン」、シリコンの1種である「ジメチコン」などが配合されています。

パラベンについては、「パラベンフリー」などと謳ってる商品も多いですが、育毛剤を腐らないようにする成分なので決して悪いわけではないです。
むしろ、防腐剤が全く入っていない育毛剤の場合、すぐに酸化したり腐ってしまう恐れがあるので注意が必要。

防腐剤としてフェノキシエタノールの方が低刺激という方もいますが、どちらも同じ程度でほとんど変わらないという意見も多いです。

他には、「エタノール」なども入っているため、化粧水などでピリピリしてしまった経験がある方は要注意。

刺激が強い育毛剤というわけではないですが、ほかの育毛剤と比べると少し添加物が多めになっているのが正直なところ。

長春毛精の副作用

長春毛精は、薬ではないので副作用の心配はないです。

ただ、配合成分を見てみると「エタノール」「ジメチコン」「エデト塩酸」などの成分が入っているので、超敏感肌の方は注意。

エタノールは、アルコール系成分の一種で、頭皮を殺菌したりするために配合されています。
人によっては、ピリピリと刺激を感じてしまうことも。

私が使ってみた感想としては、ピリピリしたりアルコール系の感じはありませんでした。
私は、冬になると超乾燥肌で敏感になりがちですが、そんな私でも無事に使えました。

ジメチコンっていうのは、シリコンの一種。
数年前から「ノンシリコンシャンプー」が流行っているのでシリコンは良くないもの!って思っている方も多いです。

ジメチコン(シリコン)は医療分野でも活用されているほど安全性の高いもの。
髪をコーティングして外部刺激から保護してくれたりする役割もあるので、そこまで敏感になる必要はないです。

「絶対にシリコンだけは頭皮・髪につけたくない!」って場合は、長春毛精以外の育毛剤を選びましょう。

→ 女性用育毛剤

「エデト塩酸」は、キレート剤といって、成分が沈殿したりするのを防ぎ、安定させるために配合されています。
酸化防止剤として配合されていることも。

安全性については、皮膚吸収が約0.001%ととっても低いことが明らかになっているため、そこまで心配しなくても大丈夫。
ただ、旧指定成分になっているので、気になる方は要注意。

これらの成分から見て、超敏感肌で育毛剤や化粧水でピリピリ刺激に感じた経験がある!って方は、違う育毛剤を使ったほうが良いです。

逆に、過去に使った育毛剤や化粧水などで特に問題はなかった!って場合は、長春毛精も使えると思います。

私の場合、乾燥で口や鼻周りが赤くなったりするほどの乾燥肌ですが、使っても大丈夫でした。
どうしても心配!って場合は、いきなり頭皮に塗布せずに、腕につけてパッチテストをしておくと使えるかどうか確認できます。

他の育毛剤との違い

独自の浸透技術を採用

長春毛精は、奥までしっかりと浸透しやすいよう独自の浸透技術を採用しています。

どのようなものなのかというと、育毛成分をナノ化することで奥まで届けやすく工夫されているようです。その大きさはなんと、髪の毛の直系1000分1(100ナノ以下)だから驚き。

浸透技術を工夫していない育毛剤の場合、せっかくの育毛成分が浸透しないで蒸発したり垂れてしまうため、なかなか実感できないのが現状です。

しかし、長春毛精のように浸透するよう工夫されていることでより実感しやすくなっているんですね。

この辺りは、育毛・発毛サロンが開発しているというだけあって、しっかりと検証されているのが素晴らしいですね。
専用サロンから販売されている女性用育毛剤なのでより期待できるかと思います。

万全のフォロー体制

育毛や薄毛対策って、劇的な変化があるわけではないので、一人で続けるのが難しい…と感じてしまう方も多いです。

長春毛精では、全国57店舗のサロンネットワークをはじめ、電話やメールで気軽に相談できるコールセンターが用意されています。
育毛剤についての不安はもちろん、育毛や悩みについてもフォローしてもらえる体制となっています。

私自身は、こういった電話サポートなどを活用したことがないのですが、人によってはとっても満足されている方も多いです。
「一人だと不安だから、専門スタッフに相談したい!」って方には、うれしい特典ですよね。

サロンでの無料頭皮ケア

定期コースを継続していれば、年2回ですが、育毛サロン「バイオテック」で頭皮ケアを無料で受けることもできます。

これまでいろいろな育毛剤を見てきましたが、実店舗で頭皮ケアを受けられるサービスは初めて見ました。
こういうのも、育毛サロンが共同開発している強みと言えますね。

無料のサポートとはいえ、専門家が頭皮チェックしてくれたり、カウンセリング、頭皮マッサージなどを受けることができます。
自分の頭皮の状況を専門家に見てもらう機会はほとんどないので、うまく活用して育毛につなげたいですね。

長春毛精の公式ページ

長春毛精を使った感想

実際に長春毛精の14日間お試しボトルを試してみたので、その評価をご紹介していきます。

実際に使ったからこそわかる良かった点・イマイチだった点をお伝えしていきますね。

ボトル


写真の通り、ボトルはコンパクトで持ちやすいスプレータイプになっています。
私が使ったのは、2週間のお試し用ですが、本品は形やデザインは同じだけどもう少し大きい見たいです。

スプレーは一般的な満遍なく噴射するタイプなので、地肌につけるのはちょっとコツがいる感じ。慣れれば問題なしです。

テクスチャー

テクスチャーは、サラッとしていてべたつきは全くないです。
鼻を近づけると、植物エキスの香りがうっすらとしますが、頭皮に塗布してしまえば全く気になりません。

べたつきがなく、嫌なにおいもないので、使い心地はとっても良し!

1日2回(朝と夜)使うのですが、外出前の朝に使っても全く違和感なく出かけることができました。
朝の忙しい時に育毛剤を使うのって面倒なことが多いですが、長春毛精なら寝ぐせ直し感覚で使えるのでよかったです。

塗布した評価

実際に頭皮に塗布してみると、スースーとなる清涼感は全くなし
エタノールが入っていますが、男性向けのトニックのような嫌な感じは全くないです。

塗布して頭皮マッサージしていると、テクスチャーがしっかりと浸透するようなじんわりとする感覚がありました。
浸透しやすいよう独自技術を採用されているので、それの効果かもしれないです。

スプレータイプなので、しっかりと髪を分けてから地肌につけないといけないのがちょっと残念。
使い始めは慣れないこともあり、地肌よりも髪にたくさんかかってしまうことがあったので、その点はマイナス。

ただ、慣れてくればしっかりと地肌にも簡単に塗布できるようになるので、そこまで気にしなくてもよいかもしれないです。

使った評価まとめ

使ってみるまでは、「和漢植物って臭いが強そう…」って不安でしたが、実際は全く気になりませんでした。
さすがに、鼻を近づけると植物エキスっぽい独特な臭いはしますが、頭皮につけて数分すれば何も感じません。

塗布した直後にじんわりと浸透しているような感覚はとっても気持ちよいです。
あぁ、育毛ケアできているなーって実感します。

べたつきや嫌なにおいもなく、スプレータイプで手も汚れにくいので使いやすさはGOOD!
1回14プッシュほどが目安なので、朝なら寝ぐせ直しとしてシュッシュッと使えちゃう楽ちんさは良かったです。

長春毛精の公式サイトへ

長春毛精を最安値で買う方法

長春毛精を最安値で買う方法について調べてみましたが、「公式通販サイト」から注文するのが最安値でした。

楽天市場やamazonでも長春毛精が販売されていますが、公式通販サイトより割高。
楽天市場は、1週間分のお試しボトルが1,080円で買えますが、公式通販サイトなら1か月分が1,080円の同じ価格で買えちゃいます。

amazonについては、1本3,950円なので公式サイトよりも約3倍も高い…。
しかも、販売しているのはバイオテックさんじゃないので、ちょっと心配です。

長春毛精は、ドラッグストアやコンビニなどでは取り扱いがないみたいなので、最安値で買うなら「公式通販サイト」を利用するのが良いみたいです。

公式ページ

解約方法

長春毛精を最安値で買える「定期コース」ですが、「解約できるの?最低契約回数とかないの?」と心配になったので調べてみました。

長春毛精の定期コースは、いつでも解約OK!年会費一切なし!という超お得な内容でした。

定期コースの特典をまとめておきます。

定期コースの特典
  1. 2回目以降も特別価格
  2. サロンでの定期育毛ケアサポート付き
  3. いつでも休止可能
  4. 年会費など一切なし
  5. 様々な優待あり

いつでも解約できるので、「とりあえず試してみたい!」って場合は、定期コースで注文するのが良いですね。

最安値をチェック

まとめ

育毛サロンと専門機関が共同開発しているというだけあり、成分はしっかりされています。
特に、浸透しやすいよう独自技術を採用しているのが◎

多くの育毛剤って、浸透技術を何も工夫していないので、奥まで届かないって言われているんですね。
長春毛精なら、独自技術によってしっかりと浸透しやすいよう工夫されているので期待できます。

育毛サロンの育毛剤ということで、特典なども豊富に用意されているのも魅力的。

「前に育毛剤を使ったけど効果なかった」「臭いやべたつきがあるのは嫌」って方は、長春毛精を試してみることをお勧めします。

公式サイト

こちらも記事も一緒に読まれています