ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤と薬用ハリモアの違いを徹底比較【成分・コスパ・使いやすさを検証】

抜け毛・薄毛で悩む女性から人気のベルタ育毛剤と薬用ハリモア。どちらも無添加で品質が高いため、どちらの育毛剤を使うか悩んでいる方は多いはず。

そこで今回は、ベルタ育毛剤と薬用ハリモアを実際に使ったからこそわかる感想を交えながら、「成分」「コスパ」「使いやすさ」で違いを徹底検証!どちらの育毛剤を選ぶべきかの参考にしてみてください。
[char no=8 char=”私(ポイント・ウインク)”]それぞれの育毛剤を実際に使った感想は、次の記事で詳しくお伝えしています![/char]

【一目瞭然!】ベルタ育毛剤と薬用ハリモアの比較図

ベルタ育毛剤と薬用ハリモアの違いをパッとわかるよう、大事なポイントを比較した図を作ってみました。

まずは次の比較図をチェックして、その違いをみていきましょう。

ベルタハリモア
注目成分プラセンタ(成長因子)
育毛成分数56種類37種類
浸透力
分子ナノ化
添加物無添加無添加
アレルギーパッチテスト済みパッチテスト済み
ボトルタイプスプレースプレー
製造工場GMP認定国内工場国内工場
女性用?男性用?女性用女性用
価格3,980円3,800円

ベルタ育毛剤が薬用ハリモアよりも優れていること

ここからは、比較図よりも詳しくそれぞれの違いについて詳しくお伝えしていきますね。

まずは、ベルタ育毛剤が薬用ハリモアよりも優れている点についてみていきます。

注目の育毛成分「プラセンタ(成長因子)」を配合

ベルタ育毛剤には、今育毛業界で注目されているプラセンタが配合されています。プラセンタには、成長因子(グロースファクター)と呼ばれる、育毛にとっても重要な成分が配合されています、

成長因子は、薄毛治療クリニックなどでも利用されており、その効果・安全性はとっても高くなっています。最近では、スキンケアとしてプラセンタエキス配合の化粧品を使っている女性も多いですが、頭皮にもとっても良いんですね。

ベルタ育毛剤のようにプラセンタエキスを配合している女性用育毛剤はまだまだ少ないのが現状です。とっても注目されている成分であるため、しっかりと実感したい方は使っておきたいですね。

配合成分数が圧倒的に多い(業界トップクラス)

ベルタ育毛剤には、業界トップクラスの50種類以上もの育毛成分が配合されています。薬用ハリモアには約37種類の成分が含まれているので、その差は圧倒的です。

配合されている育毛成分数が多いということは、それだけ様々な成分の働きが期待できます。育毛を行う上で、血行促進やうるおい保湿など、いろいろな成分の働きは必要となるので、豊富な成分が配合されているのは評価できます。

もちろん、単に成分数が多いだけでなく、プラセンタエキスをはじめ、とっても質の高い成分が配合されているため、十分期待することができますね。

育毛成分をナノ化することで浸透力が段違い

ベルタ育毛剤が優れている点は、育毛成分をナノ化することで浸透力に着目している点です。どれだけ有効な成分が配合されていても、しっかりと浸透しないとその効果は期待できないですからね。

ベルタ育毛剤のようにナノ化している女性用育毛剤はほとんどないため、その質の高さがわかります。

薬用ハリモアがベルタ育毛剤よりも優れていること

防腐剤も入っていない完全無添加

薬用ハリモアとベルタ育毛剤は共に無添加の育毛剤ですが、薬用ハリモアは、防腐剤さえも配合されていない完全無添加の育毛剤となっています。

ベルタ育毛剤には、防腐剤のパラベンは含まれていないものの、フェノキシエタノールが含まれています。一方、薬用ハリモアは、パラベン・フェノキシエタノールの両方が含まれておらず、天然成分で代用しています。

そのため、完全無添加のオーガニック育毛剤を使いたい方には、とても嬉しい成分配合となっています。

初回購入価格が安い

薬用ハリモアは、初回限定で50%オフの特別価格で買うことができます。1本3,800円ととても安くなっているので、気軽にお試しできるようになっています。

ただし、育毛剤は1本(1か月分)使っただけではなかなか変化を実感できず、最低でも3か月は使い続ける必要があります。そのため、しっかりと抜け毛・薄毛ケアを行う場合、最低でも3本以上は使うことを理解しておく必要があります。

薬用ハリモアは、2本目以降は23%オフの5,800円となるので、その点をしっかりと知っておきましょう。

こちらも記事も一緒に読まれています